いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

ラピスラズリの旅

 

濃い青がとても美しい ラピスラズリですが‥


f:id:mruru:20190119143746j:image

 

この石を美しいと思えるようになったのは、つい最近の話。

私にとって、この青さは恐怖の青さ だったように思います 笑

 

 

この石との縁が、私が自分の内側に目を向けるきっかけの1つでした。

 

出会いは6年ほど前。

ソファーでうたた寝をしていた時 脳内に

「ラピス‥ほにゃらら(←聞き取れない)」と聞こえてきました。

その頃こうした現象は増えていました。

 

この時もネットで調べ、「ラピスラズリ」というパワーストーンがあることを知ったのです。私がまだパワーストーンに興味がなかった頃の話です。

 

どこからこの声が聞こえたのか?という興味と、本当に実在した!という喜びで、ウキウキしていたんですが、

私、あの石、正直 好きじゃなかったです。

「変化、試練」を伴う石というのも、テンションが下がる理由でした 笑

 

この石の名前を聴いてしまったことが恨めしくもありました。

でも 聴いてしまったものは無視できない‥

もはや 避けられないのか‥

そう覚悟を決めて、人生初のブレスレットを購入したのでした。

 

それからというもの、まぁ 数えきれないほどの課題、試練が待っていました!

それくらい私には軌道修正箇所があったんでしょうね‥‥ トホホ‥(´ω`)

でも 同時に不思議な経験も沢山させてもらい、人生がむちゃくちゃ楽しくなっていきました☆

まるで アメとムチ‥ 笑

 

でも先日、6年ほど続いた そんな ラピスラズリが導く「変化と不思議」の旅が終了しました。

先日 突然 知らせがきました。

 


 

 

2019年になったある日、ラピスラズリのブレスレットを手にした瞬間、私の脳内に

ブレスレットが切れて ビーズが飛び散った映像が流れたのでした!!

 

 

現実には切れてはいません。

しかし、その映像の衝撃にとっても驚き、しばらく胸がドキドキしていました。

 

この時、 これまでラピスラズリが導いていた私の「変化と不思議」の旅が  今 終了したんだなぁと、何故か明確にわかりました。

 

 

 

ラピスラズリは、沢山の『気づき』で心を育て、

心の痛み・物質的な痛みを伴った学びを体験させ、幾つかの「関係性での学び」=「カルマ」を終了させてくれました。

 

その度に内側 深くが喜び、涙する自分自身の様子を見つめる内側の自分がいて、

あぁ‥ 得難いものを得たに違いない、と思っていました。

 

それは紛れもなく この肉体の私にとってではなく、連綿と続く魂のための幸福‥ でした。 

 

 

 

物質的な欲しい物や 引き寄せによるラッキーを望むだけならば、ラピスラズリがもたらすものは とてもハードに感じられるし、厄介だし、とても幸福とは言い難いかもしれません。

 

ラピスの石の性質は、痛い経験を通してでも 持つ人を「幸福」にしたい という切なるもの‥

私は それがラピスラズリの『意志(=石)』なんだと感じました。

この石ほど持ち主に忠実な石はあるだろうか? と、今は 感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

今の時代は、地球の意識体が新しい次元へと変化する といわれる時代です。

私達は、心も体も軽くして、 そんな時代に対応していくことを迫られています。

ラピスラズリは、そんな時代に生きる私達に とって、とても重要な役割を果たしてくれる石だと、改めて思います。

 

ラピスラズリを通し、『魂が満たされる』という体験。

今 必要な経験を、沢山の人にしてもらいたいと思いました。