いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

今年も一年ありがとうございました

今年一年 このブログを訪問してくださり ありがとうございました。

私にとって今年は、愛犬を見送るという 命を見つめ続けた濃密な一年でした。

皆様はどんな一年を過ごされたでしょうか。

 

 

年末は、冬至、満月と、地球を取り巻くエネルギー もグルングルンと忙しそうでした。

 

私自身 冬至から、自分の世界が変化しています。

今まで乗っていた列車とは明らかに違う波動…。

違う列車に乗り換えたのをハッキリと感じています。

 

ガタンガタンと 実世界も大揺れし、それはそれは大いに驚きました。

それは守護からも伝わっており「ああ 間違いはないようだ…」と唖然としました。

 

これまでは自分で決めて自分の人生を歩いてきました。

でもそれって当たり前では?

 

でも、守護さんがいうには

それは体主霊従で生きてきたのだと言います。

ここからの人生は霊主体従で生きていくんだよ…

どう思う?そう伝わってきます。

 

えー 嫌だ!と随分抵抗しました。

私には私の目指す世界もあるのに。

今更変更って…それにそんな器じゃないから!

と無視しました。

 

抵抗している間は、まぁ 大揺れに揺れて…不安でしょうがないのです。

 でも守護さんの言葉を受け入れ、変化を受け入れ、

ようやっと実世界が落ち着きを見せました。

ホッとしています。

 

これは根負けということでもないのです。

守護さんの導く道は私自身の魂の望む道だと、

そう思う自分も自分の内には居たのです。

それに、もうとっくに準備は整っていたんですよね…

それがはっきりと見えたので、受け入れました。

 

 

色々な所で言われていますが、

2019年は 本質で生きる時間の始まりなのかもしれません。

そしてその2019年は、もうすでにスタートしているのかもしれません。

 

 

穏やかな年の瀬をお過ごしくださいませ。

私は2019年ものんびり更新してまいります。

御縁がございましたら、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を!