いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

子守唄

 

ワンコが腎臓病になってからは 

子守唄を唄うことが増えました。

 

 吐き気で眠れない時も

 秒殺で コロンと横になります。

 

 

江戸の子守唄・・

母が私に唄い 私に染み付いた、

歌というか音というか・・ 笑

今は 私が ワンコに唄っています。

 

この子守唄

保育のボランティアで、

お子様を預り 抱きながら唄うと

100% スヤスヤと眠ってくれます (*^^*)

 

子守唄の言葉やメロディーは、

眠くなるような 穏やかな波動で

できているのだなぁと思いました。

 

 

 

そんな私の唄う子守唄に、最近、

別の波動が重なっていることに 気がつきました。

 

音のような 振動のような‥、 やはり波動というのかな?

 

少し低くめの 優しい波動が

二重奏のように、

心地良く、

私の声に乗って 流れてきます。

 

 

その波動は男性のように感じます。

大きな温もりを感じました。

 

 

私の中の ある神様が脳裏に浮かびました。

 

きっと ご縁を頂いている

ご神仏さまや 守護する皆さんが、

 ワンコのため、私のため、

協力して下さっているのだと思います。

 

 

 

 いつも思う事だけど、

人は やっぱり 一人では生きていないのね…

 

最近の私が自信を持って生きていられるのは

一人じゃないからだと思う。

導かれているから

心に迷いがなく  生きれる。

 

 

私も唄いながら、

安心感のある その波動に乗って

ワンコと頬寄せあい

眠っていました 笑

 

とても幸せな気持ちでした (*^^*)