いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

今年の栗と玄米

 

街路樹はまだ緑色の札幌。

そんな道端に、栗の イガイガさん が落ちていました。

秋なんだねぇ‥ 季節を感じることを忘れていたな。

 

 

ワンコの病院の帰り、栗の木がある公園に行ってみました。 

昨年は3つの栗を拾いました。

今年はまだ手付かずの栗も落ちていて 沢山拾えました ✨

 

 

公園で 小さな男の子とお母さんが楽しそうに栗拾いをしていました。

男の子が私に「はい」と持っている栗を分けてくれました ✨

「うちはいらないのでどうぞ」とお母さん。

人とのふれあいに 心がホッコリと温まりました。

 

いつもの小ぶりの栗。今年も茹でて 美味しくいただきました ♪


f:id:mruru:20180917205156j:image

 

 

 

  震災後、なかなかお米が手に入らなかったです。特に無洗米。

そんな時に 納戸に2年前の玄米が残っていたことを思い出しました!

 

袋を開けてみると 糠の酸化した匂いもきつく、そのままでは食べにくそうでした。

とにかくゴシゴシ洗って糠を落としました。でも手は真っ赤 笑

その後 お湯で浸水をしてみると、まぁまぁ食べれました   (*^^*)

 

そんな話を友人にしたら 彼女は

「一升瓶に玄米を入れて 棒でついてみー」

と言います。

彼女は友人の中でも1番の 知恵袋のような人 ☆

はだしのゲンでそんなシーンがあったよ!」と言います ✨

 

早速やってみました。

さすがに一升瓶はないので‥ 

酢の空き瓶に木のへらを入れてみる。 いい感じ 👍

f:id:mruru:20180912192627j:image

 

空いてる時間は ひたすらシャカシャカ… 

停電の暗闇でもジャリジャリ… 

 

2日目には約2合弱の玄米から こんなに糠が取れていました  ~


f:id:mruru:20180914133156j:image

 

あえて 不便なことを取り入れてみたけど、けっこう楽しかったな ☆

ゆっくりと流れる時間や、変化していく物事の様子に、喜びと愛しさがわいてきました。

面倒 もたまにはいいもんです。