いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

生まれ返る

f:id:mruru:20180804135713j:plain

8月というのに、何故か今だに紫陽花が満開な所があります、不思議。

 

 

最近 私がこの世に生まれる前、魂時代?の何かがわかりそうでわからない、妙な感覚があります。喉元まで来ている‥!あと少しで何かが出てきそう!!笑

今にもそれが落っこちてきそうだったので 思わず頭をブルンブルンと振りましたけど、当たり前だけど あの世の記憶はそう簡単には思い出せませんね~

 

よく言われるのは、あの世に渡ると魂はいつしか課題を克服したいと思い始めるのだそうです。そして克服するために再び地球へと降りてくるのだそうです。それが輪廻転生です。

だからこの世は苦しみでいっぱい。

楽しいはずがないのです、課題克服のための魂の修行場なのだから。

その課題に相応しい苦行の中へと私たちは生まれ落ちるのです。

 

 

今日はそんな”魂”の 不思議な出来事を書こうと思います。

 

7月のある日 いつものように歌で知らせが入り、その夜クリアな夢をみました。

それはいつもその時間帯にだけ入ってくる守護する方たちからの知らせでした。私の『魂の課題』に目途がつき卒業との知らせでした。

 それから数日たったある日の真夜中、眠っている脳内に大音量のサイレンが鳴りました。ビックリして飛び起き、家の中を見て歩くも変わりはなく、家族も眠っていました。またしても私の内だけに鳴った音。。。

驚いたのはその時見た時計の時刻は「私の生まれた時刻」だったこと。

そして脳内には【生まれ返る】と言葉がありました。

 

それを 私の新しい誕生日のお知らせだったんだと、私は思っています。

 

その日・その時刻のホロスコープを出してみると、現在の私の「生きている場」がそこに見えてきました。主要なASCとDSC、ICとMC、ドラゴンヘッドとテイルなどは、とてもリアルに今の私を反映していて驚きました。

 

設定してきた魂の課題を卒業すると、残り時間の使い方にこうした措置が取られるのだなぁ・・と、ただただ驚きました。

 


f:id:mruru:20180804135605j:image

 

 

本当のところはわからないです、私のいち体験にすぎませんので‥

ただ、私の出生ホロスコープからみた課題や生き方の癖は、今 少々オーバーランしているなぁと思ってはいたのです。

課題は超えて自分の限界を超えたいと思う自分がいるし、生き方の癖はかれこれ7年かけて随分生きやすくなっている。 だから今回の【生まれ返る】というのは、実はとっても腑に落ちています。

 

生まれ返って得たホロスコープからは、今の課題も現状も「これでいいんだ」「これは難点だけど乗り越えなければいけないんだ」と思えました。解り易くて、心に引っかかるものがなくて、とても呼吸がしやすくなっている自分がいます。

 

 

生きながら魂の課題の【卒業】や【生まれ返る】ということが起こるなんて、霊魂として生き始めると、様々な面白い出来事に遭遇します。

時にはこんなふうにご褒美のような瞬間も与えてくださいます。内なる神はいつも見ています。。

 

私はこんな瞬間いつも思います、自分の救世主は自分だったんだなって。

自分の専属ヒーラーは紛れもなく自分自身なんだって。

世界中の人々が各々の救世主と出会えた時に、平和な世界になるんでしょう。

 

辛い今世を過ごしていても諦めずに走った方がいい。

その走っている自分こそが自分を救ってくれるのだから。