いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

自然の中の神々

最後の更新から随分経ちました。

季節もすっかり変わり、北海道にも綺麗な花の色が溢れています。

ついつい写真を撮ってしまう(^^)

 

f:id:mruru:20180528193050j:plain

 

 昨年末 明け方にみた鮮明な夢で、神様のお言葉を頂き御心に触れました。

私は目覚めてすぐにPCに向かい 神棚を少し大きいものに買い替えました。そして、なんとなく祝詞を奏上するようになりました。

 毎日 同じリズムで、同じように祝詞を奏上しているはずなのに、口から出る詞が 口の中で反響しているのを感じることがあります。

その「響き」は私の内側にも広がり 心が振動し、涙が止まらなくなります。

 

f:id:mruru:20180528152149j:plain

 

 「自然崇拝」という古くからの日本の信仰心があります。

頭では理解できているのに 何かモヤっとしている。

自然崇拝という信仰心が 自分の中に育っていない事を、私は何となくわかっていました。

 

f:id:mruru:20180528152000j:plain

 

愛犬と通院した暖かな日差しの日

体を吹き抜けていく風の音やその力、風が揺らす木の葉の乾いた音や鳥のさえずり‥

足を止め 目を閉じると、緑の森に私一人が立っているみたい。

私の耳が真空状態?のような 

自然の奏でる音とその感覚が大音量で反響し、私を取り囲みました。

 

その時、日本人が大切にしてきた自然崇拝というものに 心が触れました。

いつも 神域の中に生きている有難さの体感でした。

 

f:id:mruru:20180528112215j:plain

 

今の私には神社に詣でる時間はありませんが、どこにいても十分なエネルギーで満たして戴いています。

 昨日まで得られなかった幸福が今日からは得られるという不思議。

「心の不思議」

今日も 自分を幸せにできたな、元気に過ごせたなぁ、と 心は満たされています。