いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

”今 ”を生きている

体調が悪化していた我が家のワンコですが、なんとか持ち直しました。  元気に歩き回るワンコを見ることが嬉しく、私もやっと一息つくことができています。

 

一時、動くのは前足だけになり、後ろ足は伸びきってしまいました。

後ろ足を引きずるように歩き、介助なしではとても水飲みにも トイレも行けませんでしたので、このまま寝たきりになるのかな‥と心配していましたが、時同じくして購入した超優れモノのマットに一週間、夜間 私とワンコは眠っただけなのですが、なんと、再び後ろ足がしっかりと立つようになったのです!

奇跡はそれだけではありません。

マットに眠った初日の明け方、眠っている私の頭の周りを楽しそうに駆け回っているワンコを感じました。そして、とても美味しそうにドッグフードを食べているんです! 

ビックリして目を覚ましましたが、ワンコは隣でスヤスヤと眠っていました 笑    これは夢か幻?? 笑  とても不思議な映像でした。

 

その朝「あの映像のようにドッグフードを食べてくれるかもしれない」と思い、久しぶりに朝食に療法食を出してみると、前日まで食べてくれなかった療法食を 再び食べ始めたのでした!  

あの映像はお告げだったのかも(≧▽≦) と私はひとり 奇跡に感動しました 。    不思議なことはあるものですね~。

 

 ドッグフードを食べなくなり、おやつも食べなくなり、頑張って作った手作りご飯も 食べてくれない。

たとえ食べてくれても、今食べた物を次も食べる保証はなく、食べなければ 模索は食べてくれるまで永遠に続く・・。腎臓病が進むと偏食が進むと聞いていましたが、これほどまでか‥と 今も私はワンコの食べ物探しに 大変苦労しています。

動物病院の先生が、私が「美味しい」と思う物をワンコに「食べてみる?美味しいよ」と ”一緒に食べること”  を勧めてくれました。もちろん最低限の食べてはいけない食品はありますが、「胃腸を動かすことが先決」と道を広げてくれたのが幸いしました。

フード類を食べなくても 何かしら食べさせ続けることができたので、有難くも うちのコは今に命が繋がっています。

 

 小型犬とはいえ 寝ずに介護する日が続くと こちらの体力・気力共に辛く、考えないようにしても心が弱くなり、ついつい先の見えない未来を考えてしまうこともあります。でも

「今の私は 今日1日だけをしっかり介護すればいい」  「明日は ”明日の私”に任せればいい」

と思うようになり、気づくといつしか「今、ここ」の”一点”を生きている自分がいました。

 

過去記事にも書いていましたね‥笑  

mruru.hatenablog.com

 

これまで過去へ未来へ フラフラと揺れることが多かった自分が、「今」に着地して「今」を生きています。

グラウディングというより、肉体と魂のホールド感が半端ない。きっとこれが「鎮魂」というものなのかな、と思いました。(鎮魂については、過去記事『月寒神社を参拝して 日本の平和を思いました』に書いています。よろしければご覧ください)

 今日はこれまでの食について 備忘録を残します。

 

 

☆療法食☆

エテルノのデイリースタイル「腎臓サポート」

獣医師が作ったフード。特徴は、国内製造、ヒューマングレードレベルの食品使用、無添加、遺伝子組み換え食品不使用、低リン、低タンパク質、ピュアオイル使用、丹後産生鹿肉使用、鹿肉を麹で熟成、クマザサ配合、余分な窒素有害物質を吸着できるよう米糠を焙煎したものを配合 等

療法食はこちらと病院で購入するロイヤルカナンの腎臓サポートを常備。実際のこちらのフードは、黒っぽいグレー色の ひき肉を乾燥したような形。お湯で(水でも)素早くふやけるので、スプーンの背でサクサク潰し ペーストにします。フードの硬さを体調に合わせて変えることができて、老犬には万能のフードと感じます。お湯でふやけて立ち上る香りがうちのコには好みだったようです。甘くて香ばしい香りです。

 国産・無添加の鹿肉(ベニソン)ドッグフード、犬用療法食の通販なら獣医師・宿南章の愛情ごはん食事療法食

 

☆体調が悪い時でも食べたもの☆

あくまでもうちのコが対象です。飼い主の責任のもと食べさせたものです。 人間の食べ物なので甘味も塩味も強いですが、うちのコも ひとしきりそれらを食べ続けたら 急に食べなくなり、療法食を食べ始めました。人同様 ワンコもおやつは飽きがくるのが早いのかもしれません。

白くま(アイス)、ハーゲンダッツ(アイス・バニラ)、ヨーグルト、甘酒、コンデンスミルク、りんご、バナナ、さつまいも、どら焼きの皮、カステラ、Porte Rougeのひとくちクッキー(バニラ)、Porte Rougeのふたくちーず、雪の宿(おせんべい)、鱈の竜田揚げ、鮭のソテー(皮と身の間の一部分のみ)、牛肉と豆腐のハンバーグ、じゃがいものチップス、納豆ごはん

 

解ったことは、比較的癖のある匂いのものを好み、特に発酵バターの香りとバニラの香りが好きみたい。豆乳やトマトのスープ・お味噌汁・おかゆ系は、飽きが早く継続しなかった。どら焼きとカステラは食べるが、ホットケーキは食べない。

『Porte Rouge』 は私が好きなケーキ屋さん。ワンコ関係なく(笑) どれも素朴で美味しいのでおススメです。 その日もお友達の訪問に備えお茶菓子用にクッキーを購入したのが、ワンコの食のツボにハマりました (*^^*)   サクサク食感。成分は小麦粉・発酵バター・卵黄・砂糖・塩・バニラ

札幌 円山 赤い扉のケーキショップ Porte Rouge(ポルトルージュ)