いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

青く光る月

ブログの更新が滞ってしまいました。もう2月なんて!‥ _| ̄|○ 

愛犬の腎臓も緩やかに悪化していて、病院と自宅を行ったり来たり。試行錯誤の子育てのような毎日を送っています。でもさすがに放置しすぎなので慌てて更新 笑

 

昨夜の天体ショー、お天気にも恵まれ札幌の夜空でも見ることが出来ました。

ブルームーンでブラッドムーンという珍しい皆既月食月食中の月は、ちょっと遠く、小さく見えたように思います。明け方山のほうに沈みゆく月は、とても大きくパンパンに膨らみ、とても近く見えました。一生に一度見れるか、という皆既月食だったそうです。写真を撮り忘れてガッカリ。

 

月食の前日、不思議な夢を見ました。

崖の上のポニョ」の世界のような夢。月が目の前に迫り、海が膨らみ、家が海に浮いていました。その夜空にはロボット型の宇宙船が飛んでいて、海に潜った街を見に来ていたのか?助けにきていたのか?笑

夢の中で『ルナー ルナー ルナー』と3回聞こえて目が覚めました。

月を見ろといっているんだなと、眠くてフラフラしながら窓から見ると、少し欠けた月食前日のお月様が輝いていました。ブルームーンというのは月に2回満月がある その2回目を指して言うのだそうですが、名前の通り、青く輝くお月様でした。

 

f:id:mruru:20180201114728j:plain

 

満月の1日前、黄金に輝く満月ではなく青く光るお月様を見ることに 意味があるんだろうな。何を伝えたいのか?どんな意味があるのか?考えていました。 少なくても私に必要だったのは「満ちる前」というメッセージ ‥

「もう少しで満ちる」「満ちる前に」 「あと一歩手前」 「浄化」「手放し」 「満ちたらあとは欠けてゆく」 「ブルー=シリウス」 ・・