いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

不思議すぎる青い光

今日も旅の記録です。場所は滋賀県の佐久奈度神社です。そして過去記事「メモリーオイルを使い終えて」に少々リンクいたします (^^) 

 以前 鳥取の櫻谷神社で瀬織津姫にご挨拶し、ぜひまた会いたいと思っていました。 大津の佐久奈度神社は初めての参拝ですが、過去記事『写真に写ったのはシリウスの光?謎解き編・2』を書いている時に 佐久奈度神社の神紋を目にし、次に会いに行くなら瀬田川の佐久奈度神社さんにしよう、と思っていました。

過去記事の中で佐久奈度神社さんの祭神については書かせて頂いているので、今回は神社さんの説明は省略いたします。 

mruru.hatenablog.com  

これまで  過去記事に青い光のお話を幾つか書かせて頂いています。↑の過去記事は初めて不思議な青い光の写真を撮った時のお話を書いています。

その木の幹に写り込んだ 桜の花の模様を取り込んだ青い光を見た後 島根へと旅をすることになりました。その計画の中で瀬織津姫という存在を知り 何故かとても惹かれ、行く予定ではなかった鳥取まで足を伸ばすことにしたのでした。

 過去記事の「青い光」には桜の花の模様が写り込んでいました。(↓左側写真)

鳥取瀬織津姫に手を合わせた神社の名前にも「櫻」の字が入るし、佐久奈度神社という瀬織津姫を祀る神社の神紋が「菊の花の中央に桜の花」(↓右側写真)であることがわかりました。

シリウス(青)と瀬織津姫(桜)、写真に写った「青い光に桜模様」は、私に『瀬織津姫』の存在を教えてくれていたのだと 私は考えたのでした。

 

f:id:mruru:20160522232004j:plain
f:id:mruru:20171202225919j:plain

 

今回は、佐久奈度神社で夫が私を撮った写真に青い光と不思議な模様が写りました。 瀬織津姫を御祭神とする縁の深いこの神社で、瀬織津姫を示す青い光 が写ったことは、私は偶然とは思えませんでした。

 

この写真は、佐久奈度神社の参道を歩く私を 夫が撮影したものです。神社に着いた私の心は気もそぞろで、この写真の時 すでに心は拝殿へと駆け寄っていたように思います。見たであろう景色や話したことをあまり覚えていません。 

右の灯篭の下、今回もあの時と同じように 木の幹に青い光が写っています。↓

 

f:id:mruru:20171126170142j:plain

 

今回撮った青い光をアップにしてみます ↓  どうでしょう、不思議な模様ですよね。私の見たところには、お顔のついた漫画チックな三日月と☆マークが2つ、写っているように見えます。 どこかで見たような気もしました。でも思い出せませんでした

 

  f:id:mruru:20171126112224j:image

 

 「青い光に2つの星は、シリウスのAとBの連星ではないか?」 と思いました。「青に2つの星」は、瀬織津姫シリウスの女神だと、やはり知らせているのかも!と思いました。では月のマークはいったい何を意味しているのか?と色々と調べてみても、明確な答えが出せません。

それから日もそう経っていないある朝、スマホのメモリーオイルの香りが鼻につき 目が覚めました。「空っぽなのに随分と香るよなぁ…」と 瓶を見たのです。チャームが視界に入り 絶句しました。

左がチャームの写真 ↓ そして右に青い光の写真です↓

  

f:id:mruru:20171126165608j:plain
f:id:mruru:20171126112224j:plain
 

 チャームは『月と星2つ』の模様。青い光の写真とそっくりでした Σ(゚Д゚)   

チャームの模様が写真に転写された かのように見えます。しかも青い光に重なって。 

‥‥ゾゾゾ ( ;∀;)    なんなんだこれ・・・鳥肌

それに 写真を見た時に感じたどこかで見たような感覚は 正しかったわけで… 笑  まさかスマホのチャームだったとは。

夫がこの写真を撮っていた時、私のスマホは鞄の中だったと思います。たとえこのチャームのついたスマホを私が手に持っていたとしても、チャームの模様に太陽光が射し、その模様が青い光と合わさるとか、転写されるとか? そうゆうことってありえるのだろうか‥。カメラに詳しくはないのでゼンゼンわかりません。

 私にわかることは1つだけで、青い光と重なったのがいつも肌身離さず持ち歩く 私のスマホについたチャームだったということです。チャームが 瀬織津姫を表す青い光と一つに重なっているという事実がもの語っていることは、私にとってはとても重要なことなのでした。

写真が語るのは「重なっている」「一つになっている」、「側にいる」「守っている」という めちゃくちゃ自分本位な解釈しか浮かんでこないわけで (≧◇≦)、祓いの神は守護する神となることを教えてくれていると 思いました。

 

「メモリーオイル」についてですが、過去記事『メモリーオイルを使い終えて』の最後で少し触れましたが、メモリーオイルの香りが 強く強く立っていたのは、このチャームに全然気がつかない私へ 知らせるためだったのもしれないな、と思います。

 

祓いの神々は、魂の垢を削ぎ落とす神であり 命の根源の神です。私は、祓いの神の厳しさは 愛のある厳しさだと 経験を通し感じていました。  身ぐるみはがして放り投げる厳しさではなく、裸で滝にうたれている横でタオルを持って「頑張れ」と見守ってくれるような、そんな厳しさの中にも切り捨てることのない愛です(*^^*) 今回の不思議な青い光の不思議な現象は、そう感じてきたことが間違いではなかった と私が確信するに十分すぎる出来事でした。祓い清めの神様は、祓い清めた人をとても大切に思っています。怖がることなどないのだと思います。とても有り難いです‥

最後に。一応書いておきますが、写真の顔を消し、切り取り、拡大する以外、修正などは加えてはいません 。不思議すぎるけど本当のお話です (^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました。