いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

愛しさ

   
f:id:mruru:20170910155618j:image

 

太陽フレアの発生の後 石狩浜では赤いオーロラが観測されたとか。オーロラは海外のものとばかり思っていました。見てみたかったな。

電磁波の影響かわかりませんが、翌朝、まだ日の出前の北の空が ピンク色に染まっていて、 とても綺麗でした。そういえば ここ数日の私は 眠くて仕方がなかったなぁ。

 

 

先日 買い物から帰ると、家の中があちこちワンコのう〇ちまみれでした!初めてのことに それはもうただただ唖然、ビックリです。

でも この状況を一瞬で理解できてしまった 笑

 

おそらくうちのおばあちゃんワンコ、う〇ちがおしりからスッキリと落ちきらなくて、「いやいやッ 落ちて~.。 う〇ち ついてこないで~ (>_<) 」 とトイレの中をグルグル歩きまわった結果、下に落ちてるう◯ちを踏んで歩いたようです 。

なんてこった…と しばし固まった私でした (;・∀・)

 でも う〇ちがどーとかワンコにとってはどうでもいいことなんですよね。自分自身がとても臭いだろうにね、それでも とっても幸せそうに グッスリ スヤスヤと眠っていました (*^^*) その寝顔がとてもとても愛しいです。

 

「そうか…う◯ちにまみれても キミが幸せで良かったよ。そんなキミと今日も過ごせて それだけでママは幸せだよ」とじんわりと胸が温かくなりました。

 

ワンコは随分と耳も遠くなり 私が帰宅しても 玄関まで迎えに来なくなったので、そーっと部屋に入ると ジーっと寝顔に熱視線を向けていました 笑  それに気づいて目覚めたワンコは しっぽフリフリ「おかえりー♪ 待ってたぁ❤」と今にも飛びつきそう 笑

 「まてまてぇーー!歩くな ( ̄□||||!! それ以上は歩いちゃいかんよ!」と臭いワンコを抱き上げて、そのまま洗面所でタオルも外せるカーペットもワンコも、ジャバジャバ洗いまくりました 笑  ホント ひと騒動でした。

 

それにしても 生きているって色々起こりますね。汚れを洗い落としながら 亡くなった祖母のことを思い出しました。

今回の出来事と同じようなことが 生前の祖母に起きたことがありました。

母から聞いた当時の私の想像をはるかに越えていただろうと 今ならわかります。 驚きと戸惑いとため息、絶望と見えない未来…。 痛いほど その苦労がわかります。

父も母も大変な時を過ごしていたのに、娘は何もできませんでした。いつだってそうでした、子供達の見えない所で沢山の苦労をしてきた両親です。

ワンコはいつも 色んな気持ちを教えてくれます。