いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

アンシェントメモリーオイルに導かれた博愛

最近はスタミナ不足だなー、すぐ電池が切れてしまう。。寝ても寝てもエネルギーが足りていないので、最近は夢も見ていない。きっと今は寝ることが最優先なんでしょう。

 寝ている顔が老け込んでるよ~と主人に言われたんですが ( ゚Д゚) マジですか?それは終わっているでしょうよ 笑   

 

先日 初めてアンシェントメモリーオイルのセッションを受けました。もう2年ほど前から友人に誘われていたのですが、その時は必要に感じなくて「今はいらないよ」とお断りしていたセッションだったのです。でも今回のお誘いには「願い事はないけど、行ってみようかな」とスッと受け入れてる自分がいました。きっと今がご縁だったんですね。何度も誘ってくれた友人に感謝です。

沢山並んだボトルを見ていると、「気になるボトルはありますか?」と言われ、 ヒーリングハートという淡い桜色が綺麗なボトルを選びました♡ 

…ヒーリングハートって。疲れてスタミナが切れていたのは心だったとは 笑 わかりやすいな 自分。

 

今の私をたくさんお話して出来上がったのは、パウダリーな香りのコーラル色のミニボトルでした。自宅でもいつでもそばにいれるようにスマホのイヤホンジャックにしました。太陽のチャームは、裏は三日月と星です。カワユイ♡


f:id:mruru:20170821183838j:image

 

コーラルの色の意味が気になり調べてみました。私がシックリきたのがこちらのオーラソーマのHPです。引用させて頂きます。ありがとうございます。 

コーラル 色の言語を学ぶ<オーラソーマ総合情報サイト>

 

生きているサンゴは、自然の法則によって大洋や海の中で成長し繁茂することできますが、それは自分の個体性を放棄して、全体の平和というもう一つのものに参加するからです。この意味で、「コーラル」は共同体あるいは地球規模の博愛意識を代表しています。サンゴは地表近くで成長し、それゆえ太陽(運動エネルギー)――源泉、光――に到達しようとしています。まさに珊瑚礁のように、エゴを持たずに膨らみ広がる能力が研ぎ澄まされると、個体性の「放棄」と、「相互信頼」を喜んで受け入れることが可能になります。これが、光に到達するということです。

何千年もの間、多くの文化の神秘家や聖者たちは、自分の「仏身」あるいは「霊体」の覚醒に向けた探求を支援するために、コーラル(サンゴ色)/サフラン(濃黄色)のローブを身にまといました。それによる自己の超越、「一体性」との統合がありました。

 

 

これを読んでハッとしました。気づいたのだけど…今 私は博愛意識を学んでいるのだと思う。その流れの中に私、確かにいます…。

 

少し話が脱線しますが、占星術のお話を少し。

占星術にはドラゴンヘッドという感受点があります。ヘッドとテイルは星ではなくて、月の軌道と太陽の軌道の交点を計算で導き出したポイントです。ヘッドの180度反対側にあるのがテイル。ヘッドが「現世の使命」とも言われていて「現世での学びのテーマ」を示しているのに対し、テイルは「 過去世で経験してきた生き方」を示します。

慣れ親しんだ生き方だけに、今生でもテイルのような生き方の傾向に進みがちなんです。その方が楽だから。でもそれでは意味がないのです、生まれてきた意味が。 知らない世界だけど勇気を出して ヘッドの生き方に飛び込んだ方が、現世での学びに早く取りかかれます。ヘッドのテーマにチャレンジする流れが 人生のタイミングでちゃんとやってくるようになっているはずなのです。

私のドラゴンヘッド水瓶座で、それは「博愛」とか「自分も人も平等」の価値観を学ぶのだよ と示しています。

ほらほら~…人生の学びのタイミングがやってきていますよ、今 (≧▽≦) 

意識していなかったけど、人はちゃんと「使命」を生きるようになっているんですね~。大それた「なりたい自分」を掲げなくても、人生の中にすでに沢山の使命の種は撒かれていて 育ち芽吹いているんです。その芽に気づいた時 逃げずに向き合うことが、「使命を生きる」ということなんです。

 

話は戻ります。 

博愛って概念がとても難しい…。私にとって現世の学びなだけのことはあって、これまでの自分の中にはない価値観 笑 基本、自分が一番可愛い私です (^^;) だからいつも心の中で問いかけているテーマなのです。

 

じゃあ博愛って何だろう?ここからは私の解釈です。

「自分以外の人や生き物の存在とその命の価値」は 「自分の存在と命の価値」と等しく平等だ、という意識です。好きな人も嫌いな人も自分も その価値は同じということ。相手も自分もおろそかにせず敬い愛するという意識が土台となって、そこから始まる愛情や奉仕の行動が 私の思う博愛、かな。

自分の心や自分の生活をおざなりにして、周囲に愛や奉仕の意識を向けるのは、博愛とは言えなくなってしまうのかもしれない。 

 

上に引用した『コーラル色の言語を学ぶ』にありますが、

 

自分の個体性を放棄して、全体の平和というもう一つのものに参加するからです。

 

というのは、ただ自分の個体性をやみくもに放棄することを言っているわけではないと思うんです。自分を満たしたからこその放棄。すでに満たされた心にとって余りあるものや、常に自分から湧き出して潤っているものだから、難なく与えることができるんです。与える用意はできているか?・・だから、まずは「自分」なんです。

今 私の人生に博愛の学びが現れたのは、何てことはない、自分の心がとても満たされているからだと思います。満たされた時は、分かつことができるようになった時です。時がきたら自然とその学び・使命は始まるんですね…。

 

そうやって始まった人生のテーマの学びです…が! 今の自分は果たしてどうかと聞かれると、自分を二の次にして奉仕をしているではないか!Σ(゚д゚lll)ガーン  なかなか珊瑚礁のようなわけにはいきませんね 笑

ずっと思っていたんです・・、手放さなきゃいけないと。「自分を犠牲にしたからこそ その愛は尊いのだ」と 心の奥深くで育ってしまった価値観が、あるのです…。親譲りの価値観が・・ (>_<)

「自分を犠牲にしたからこそ その愛は尊い」というのは完全にエゴです。

 

エゴを持たずに膨らみ広がる能力が研ぎ澄まされると、個体性の「放棄」と、「相互信頼」を喜んで受け入れることが可能になります。

 

なるほどね~・・喜んで受け入れられるのかぁ… 

最近のヒドイ疲れは、楽に、喜んで「渡せる人」になるために 必要なことだったんだなぁ。

 

今回アンシェントメモリーオイルが手元にやってきて、面白いことを感じました。 疲れたハートを補うかのように、不思議なことに どこからともなくオイルのパウダリーなやわらかな香りが心にスーッと入り込むんです。 そして、自分を最優先に大切にしよう!と気づいたその時から、その香りが匂わなくなりました。いえ、匂ってはいると思うのですが、その香りがまったく気にならなくなりました。

疲れていたハートにはパワーを、そしてハートからは新しい愛が溢れ出します。この香りに触れる度に 癒され幸福感で満ちていきます。笑顔になる(*^^*)

疲れていた私は、このオイルにとっても救われていたと思います。

 

今回私がお世話になったのは Bask さん。

ブログを見てもインスタをみても、どの画像もとても可愛いくてキラキラです。アンシェントメモリーオイルの奥深さを知り、とても良い経験をさせてもらいました。ありがとうございました。

ancient memory oil blending*Bask • Baskのblogをオープンしました。