いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

徳島旅行

 

先日、初めて徳島・瀬戸内周辺に行ってまいりました。神社にも参拝させて頂き、素晴らしいエネルギーを頂戴しました。

帰宅した翌日は朝から頭がグラーングラーンとなり、まるで酔っ払い 笑  まっすぐ歩けませんでした。神社で頂いたエネルギーを自分に馴染ませていたのかな。きっとそれだけ大きなエネルギーをいただいたのでしょう。

 

あいにくのお天気でした。中でも二日目の濃霧は凄まじい霧でした。せっかくの瀬戸内海も真っ白!雲の中 笑 

この濃霧、瀬戸内海周辺で丸一日続きました。楽しみにしていた瀬戸内海の景色がこの日はまったく拝めませんでした。ホテルの方の話だと「この地方でもめったにないことなんです。お気の毒に・・すみません」っておっしゃってくださいました 笑   また次に来る時の楽しみにとっておきます(*^^*)



f:id:mruru:20170507172136j:image

車窓の景色もずーっとこんな感じ 真っ白 笑

でもこんなお天気も目的地に着くと雨はスカッと上がり視界は開きました。それに雨露のお陰か、浄化されてどこもとても清々しかったです☆ 奇跡的にも家を出てから帰るまで一度も傘を開かずにすみました(*^^*) 天に見守られた旅でした。 

 

そうそう。見守られたのは天にだけではありませんでした。守護してくださる皆さまにも守って頂いた旅でした。まずはこのお話しから書きたいと思います。

 いつものように守護の皆さんに一日の感謝の祈りをし眠った旅行前夜。旅の安全と無事の帰宅を合わせてお願いしました。答えが返ってくることは普段あまりないのですが、その時は「命は守る」と返して頂きました。

その言葉は的中しました。2日目の濃霧の高速道路。走行車線を走る私達の前の車が、吸い込まれるようにフラフラ~と中央分離帯に激突、その衝撃でぶつかった車は後ろを走る私達の車の前方を滑るように横切り、そのまま路肩へ。

 様々なタイミングが少しずつずれていたら、私たちだけではなく沢山の車がこの事故に巻き込まれていたと思います。 たまたま事故を起こした車と私達の車2台だけが走っていた時間帯だったのが幸いしました。

この時「命は守る」の言葉が脳裏に浮かび、「あぁ ガイドの皆様に守られたんだわ!」と感謝しかありませんでした。(実は守ってくださったのは守護神様達だけではなかったのです。詳しくは次回以降に☆彡)

本当に私達は守護されて生きているんですね✨  不思議だけど、わかってはいたけど、改めてそう認識させられました。

 

 

山はどこも淡いスモーキーな色。春ですね~、芽吹いた山々の色がとても綺麗でした。 

 
f:id:mruru:20170501120217j:image

 

 

上一宮大粟神社への道中、桜まつりの準備をしていました。満開の桜にうっとり。
f:id:mruru:20170501120308j:image

北海道はここ数ヶ月 色のない世界でしたからね〜。一足早く目から癒していただきました 笑  

 

今回はご当地グルメも頂きました💕  少しご紹介。

徳島では徳島ラーメンを大きいサイズでペロッといただきました😋美味しかった!  あのお味、ご飯に合うのよくわかります 。

f:id:mruru:20170410155402j:image

 

津山ではホルモンうどんを食べました⭐️ 北海道の北の方ではジンギスカンのシメに肉のツケダレで焼くうどんがあるのですが、それに通じるものを感じました💕 美味しかったです。でも残念!写真撮り忘れた 笑

 

明石焼きを食べたかったので姫路で食べました⭐️  フワフワしていて美味しかったです💕ソースをつけてからお出汁にinする姫路風?こちらも美味しかったです😋
f:id:mruru:20170411135317j:image

 

今回は行く先々でタコのお料理を沢山頂きました。アナゴも美味しかったです。淡路島では玉ねぎサラダをモリモリ頂きました♡ 美味しかったです。
f:id:mruru:20170501120437j:image

 

真っ白で綺麗な姫路城はお花見シーズン、多くの人で賑わっていました。とても綺麗なお城でした。
f:id:mruru:20170507172217j:image

 

鳴門側から乗船して渦潮を見てきました。

渦潮初めて見ましたがダイナミックですね~!それに水の浄化力が半端なかったです。寒さもどこえやら、スッキリ浄化してもらいました。

浄化されたのは他のお客さんも同じだったようで、皆さんすれ違う船のお客さんと楽しそうに手を振り交わしていましたよ☆ 気恥ずかしさなどなく、子どものように純粋に楽しんでいる様子って、見ているだけで幸せな気分にさせてくれました。 
f:id:mruru:20170501150828j:image

 

そういえば、ザブーンと波しぶきを受けながら船が進んでいる時「玉依姫」と感じました。あれはなんだったのかな。この辺りに竜宮城があるのかしら?なんてことを思った私でした 笑

 

次回から参拝した神社の記録を記事にしておこうと思っています。よろしければ読んでみてください。