読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

浄化は大切

 

最近は、感覚がとても敏感になっている気がします。敏感になると浄化の大切さを思い知ります。

 この間は電車の中がいつもより色が明るく空気が軽く感じ、キョロキョロしてみたら電車が新品のようでした✨ それからこんなことも。岩塩を入れた湯船に浸かり塩の塊が溶けていくのを見ていると、塩の周囲が赤や黄・青と綺麗なカラーが見えているではないですか⭐️ オーラとは違うと思うけど、何でも違和感に気づく感覚が育つということは嬉しいです。

でも敏感になるということは察知したくないものも察知してしまうんですね。私の後ろのガイド達の許可がないのにそんな経験をすることは絶対にないと思うので、これらの経験も、また必然なんだろうなと思います。

 

過去記事にも書いたことがあるのですがこの間、また臭いをキャッチしてしまいました。

mruru.hatenablog.com

 あるお勉強会で一人の女性が入室してきた時私の鼻が生臭い臭いをキャッチしました。臭いは彼女からだとわかりました。距離もあったのに私の鼻はどんだけ敏感なんだよと思いました が、いや待てよ、これは本当に臭いなのか?  この現象を普通に考えようとしたら「彼女は生魚を毎日扱っているのかな?」かもしれないけど、これが霊臭だったら!? 彼女は私の横に座ったのですがやっぱり違和感がありました。彼女は動いていないのに、空気の流れのようなものが臭いを伴って動くみたいな感覚がありました。

改めてプロテクトをし直してみたり、いつものお助け呪文を心でブツブツ言い続けました。その会場を後にして調べると、憑き物がある時はそういった臭いがするそうです。 

 

 ヒーリングを習ってからは私にも浄化という概念ができました。でも慣れってそうそう変えられるものでもなく、それじゃダメなんだけど 忘れることもしばしば。友人と会う時とかは忘れてそのまま出て行ってました。でもこの年になってお互い重い悩みも増えて、楽しいランチ会がお悩み相談会になることも多いです。帰って気づくと体が重く冷たくて・・。どんな時でも事前にプロテクトをし浄化の癖を持つことは、生きていく中ではとても大切なんだと思いました。

 

自分のエネルギー状態が落ちてしまったらなるに任せるしかありませんでした。どこかで読んだ「負のエネルギーに当たると出る症状」とまるで同じで、胸やけのようにゲップが止まらなくなります。(汚い話でスミマセン) 

でもそんな私を救ってくれたのも「クンダリーニレイキ」というエネルギーの力でした。横になったままレイキのエネルギーに繋がり瞑想を始めると、すぐに胸につかえた「何か」が “ ポコっ ” と外れた感覚があり、そのままトイレへ (>_<) 

出してしまうと吐き気は治まり後はお塩のお風呂へ浸かりました。でも頭痛とけダルさがとれるのにその後2日かかりました。エネルギーのアタックというのは想像以上に体に堪えるものですね。自分で経験しなければ想像すらできない現象でした。

 

 怖がりな私は、おそらく「怖い存在」を見えないようにガイドの皆さんに守られている気がします。見えないかわりの「危険注意報」が、スマホを突然フリーズさせたり臭いや鳥肌で知らせてくれているのかなと思います。

こんな辛い目にあうエネルギーを私が人にあげてしまったら😱 それは避けなくては!  やっぱり浄化はしなきゃなって思います。

それに思うんですけど、ご先祖様からお借りしているこの肉体を守るのもまた、私達の大切な役目なんですよね・・。病気にならないようにすることも、エネルギーを取られたりもらったりして体調を崩さないことも、天寿を全うするための私達の義務なんだと思うようになりました。

 

それにしても感動したのはエネルギーからくる不調はエネルギーで取り除けるということでした。見えないけど、本当に自分が波動とか振動とかエネルギーなどというものでできているんだということを知り、私はとっても感動しました (*^^*)