読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

ピエロ

ここを訪れてくださる皆さま

寒くなりましたが風邪などひかないように気を付けてお過ごしくださいね。

 

外国でピエロの恰好をした変な人が出没しているという話を聞いた時に、私、それ絶対駄目だ、逃げる!って思いました(笑)

 

ピエロって怖い・・

SEKAI NO OWARIというミュージシャンもおかげで今だ直視できません。。

 

昔々子供の頃、おばあちゃんの家でたまの夜ふかしにワクワクしていて。居間のテレビで流れていたのは「サスペンス劇場」。その話がピエロの恰好をした犯罪者の話でした。

細かい描写は止めます、怖いから(笑)

それを見て以来、窓のあるお風呂とピエロが苦手です。

 

道化師の中でもクラウンとピエロの違いは、ピエロのメイクに涙マークがあることだそうです。

人を笑わせているけれどそこには悲しみがあるって現しているんだそうです。

道化師のメイクは満面の笑みなのにどこか無機質を感じていましたが、その中にあってピエロにだけはそこはかとなく悲しみが漂うのは、そうゆうことか!と思いました。

 

 

なんでこんなこと書いているのかっていうと

最近、とてつもなくピカ―っとした笑顔の人を見ても、その奥の悲しみみたいな、「この人本心の笑顔じゃないな」って感じることが多い気がします。

その時何故かピエロを思いました。笑顔の奥の顔は悲しみの顔なんだな・・って。

 

そんなに一生懸命笑わなくていいよ、って言ってあげたくなりました。

笑顔から真顔に戻った時の一瞬の顔が忘れられなくて、私も苦しくなりました・・

 

 

 

 

でもそんな私もピエロかもしれないって最近思うんです。

 

人生の問題に苦しんでいる親い人達に、私にできる気づきのお手伝いはないだろうかって感じています。

でも私が持っている解決策はどれも心の持ち方の話になってしまうので、スピリチュアルな価値観で話をしても、現実的な策が欲しい人には引かれるだけなんです・・

引かれた時に私の脳裏にピエロがおりてきました (>_<)

 

そんな経験を多くするようになると、それが私の役割なのであれば、道化師に徹しようかと思い始めました。

 

目の前でたとえ引かれたとしても、話した言葉の一言でもその人に届けばいい。100人の胸に届かなくても1人の胸に留まるなら、やり続ける価値はあるって思うようになりました。

 

だからピエロは苦手だけど、涙マークのメイクのもの悲しさって、なんかわかる・・って思いました。

誰もがピエロなのかもしれないですね。

笑顔の奥にも本物の笑顔で生きれる世の中になるといいな。