読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

ガン封じは兵糧攻め

私が経験した乳ガン

f:id:mruru:20160918165021j:plain

 

昨夜の満月はとても綺麗でした

ブログ 2回続けてお月さまの写真からはじまりです笑

 

デジカメで写真を撮りながら アップで撮影するより少し引いて撮ったほうが 月の輝きが綺麗で幻想的なことに気づきました笑

 

クリスタルとミネラルウォーターのボトルをベランダに出して

浄化と月のパワーを注入しました☆

 

夜中の3時過ぎ、眠った脳内に「石が綺麗だよ」と感じたので起きてみました

窓際で浄化中の石は ヒンヤリ・ツヤツヤ

 

それよりも 月の位置が大きく移動し

目の前にドドーンと大迫力の「オリオン座」と「冬の大三角」が!

ベランダでしばし星空を眺めていました笑

 

満点の輝きの月が近くにあるにも関わらず

昨夜の星達は とても大きく綺麗に輝いていました(^^)

 

きっと 石よりこの星達を見て欲しかったんじゃないかしら笑

「いしが綺麗だよ」じゃなくて「ほしが綺麗だよ」だったのかも(*^^*) 

 

 

 

さてさて

今日は久しぶりに『私が経験した乳ガン』のエントリーで投稿します。

書きもらした内容がありました。

 

 

 最近の私は・・

週に数度、夜ご飯を抜いてグリーンスムージーに置き換えます。。

プチ断食?の認識です笑

スムージーに果肉とチアシードが入るので断食とは言わないのかな??

 

 

 

mruru.hatenablog.com

 過去記事にも書いたのですが・・

 

朝は人参りんごジュース、昼は軽めの食事。

普段、夕方にスムージーを飲み夕飯を食べますが、スムージーを夜ご飯にするだけ。

 

何故こんなことをするのか、ですが。

 

免疫力を上げるためです。

空腹感が続くと、体内の『腹ペコ細胞』が癌細胞を食べてくれます。

それが免疫力UPということです。

スムージーだとお腹も満たされるし、同時に新鮮な酵素もとれるから言うことなし。

 

 

乳ガンになり全摘出となった私ですが、

告知を受けた頃は気持ちも上がらず食べる意欲の湧かないこともしばしば。

 

 

それでも、『私が経験した乳ガン』のエントリーにこれまで書いてきたように、

 

mruru.hatenablog.com

 この乳ガンという経験が私にとってどれほど大切な経験となるかということに気がついてからは、「体力をつけなきゃ」「生きるぞ」とよく食べるようになりました。

 

そしそんな私を見て周囲の人は、食べる私に安堵してくれていたので・・

私はそれが嬉しかったのもありました。

 

 

そんな手術までの1ヶ月間。

実は、ガンが乳房内で転移をしました。

 

肉眼でわかるくらい表層への転移で

突起していて「ここにガンがある」ということが一目でわかります。

痛みはありませんが、私は一層不安になりました。

 

「あと1週間で手術なのに! 神様お願い、ガンの進行を止めて!」

とヒヤヒヤでした。

 間もなく手術により無事に摘出となりましたが、その時しっかりと認識しました。

 

食べちゃだめだった、と・・・

 

 

食べることで転移したと決めつけるわけではありません。

抗がん剤治療を受ける時は、副作用で食べ物を体が受けつけなくなるので、体力を落とさないように食べることが大切という話も聞いたことがあります。

 

ただ私の場合、食べていない時にはなかった変化が、意図的に食べ初めるようになってから起こったことは事実でした。

 食べることは、イコール、ガンにも栄養を与えることとなるのだと私は思ったのでした。

 

 

戦国時代じゃありませんが、敵は『兵糧攻め』で倒すは、ガンにおいても有効かもしれないと思いました。

 ガンにおいては、『食べて敵を(ガンを)やっつける』は

あまり得策ではないんじゃないかな

という私の経験でした。