読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

「セトモノ」が壊れる前に「まぁ いいか」

気づき

f:id:mruru:20160807234005j:image

宍道湖と夕日

 

今日は天皇陛下のお言葉がテレビで 示されます。

日本の平和のため、世界の平和のため、いつも在ってくださる天皇陛下

この激動の時代に何をお示しになられるのか、一国民として真摯に受け止めたいと思います。

 

 

 

さてさて

なんだかなあ 私って駄目だな、とまた思う。

電話でしなくてもいい口論しちゃった。

その後味の悪さがとてもイヤです。

でも私がプッチンってなっちゃったから、自業自得。。

 

私が謝ると相手も謝ります。。。一件落着だけど、やっぱりモヤモヤしてる。

何でだろう?って考えていた。

 

私が悪かったの?・・違うな。プッチンってしちゃったことは私が悪いけど。

じゃあ相手が悪かった?・・それも違うかな、不可抗力って感じかも。

どっちも悪くないのに口論して、いつまでもモヤモヤしている私、何してんの。

 

 

こうやって明確な理由もなしにぶつかることって、意外に多いのではないかな?

家庭でも職場でも友人とでも、少し飛躍するけど戦争でもね・・

でも悲しすぎますよね、関係が悪化した後で振り返ると戦う理由が見つからなかったって。なんのために誰のためにこんなに傷ついたの?そんな問いがあるだけなんてね・・

 

 

 

「私まだまだ人間できとらんな」とちょっと落ち込む。

こんな時どうやって自分を進歩させたらいんだろう?

この経験を無駄にしたくないなと思ったら、ACジャパンのCMが脳裏に落ちてきた。

 

『セトモノとセトモノと ぶつかりっこしたら すぐこわれちゃう

どっちかやわらかければ だいじょうぶ やわらかいこころを もちましょう

そうゆうわたしは いつもセトモノ 』

 

というもの。

相田みつをさんの「セトモノ」という詩だったの、今回初めて気づきました。

なんか、胸を掴みますね、この詩。

 

 

そうなんだ、セトモノになっちゃうんだよね・・ついつい。

かなり柔らかくなったかなと思っていたけど、いや まだまだです。

「やわらかい人」になりたいな。でもどうやったらなれるんだろうね?・・

 

そう思っていたら

「まぁ いいか」

って胸に落ちてきましたよ。

 

一呼吸して「まぁ いいか」と言ってみる。

それならできるな、きっと。

 

自分の価値感への執着が、この「まあ いいか」という言葉でフッと切れますね。

想いのリセットができるみたい。

 

やわらかい心を取り戻したい人いたら、一緒に試してみませんか?

「まあ いいか」  

なかなかイイ言葉かもしれません。