読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

臼井先生のお墓詣りと増上寺参拝

レイキ創始者の臼井先生のお墓参りに行って来ました😊
 
丸ノ内線新高円寺」から住宅街に入っていくと「西方寺」というお寺があり、そこに臼井先生のお墓があります。
行くとすでに臼井先生のお墓には新鮮なお花とお線香が手向けられていて、穏やかなエネルギーが流れていました⭐️
 
 
お線香がすでに3束煙がモクモク立っていたのですが、私もせっかくお線香を持参したので火をつけました。すると無風なのに突然大量の煙が私めがけて流れてきてゴホゴホ・・😩

もしやこれは臼井先生、「ここはもうよいですよ」とのメッセージかもしれないなと思い至りまして、私のお線香はお寺の観音様に手向けて参りました。

 
 
墓地ではちょっと迷ってしまい、その間に蚊の餌食となりました(笑)行かれる方は虫除け対策必要かも、です。
 
不思議な事に臼井先生のお墓では、まるで結界でもあるかのように蚊は寄ってこなかったですよ。蚊を気にすることなく温かな気に包まれてお参りができました。
 
行く時は導かれるように電車の乗り継ぎもスムーズに迷う事なく行けましたが、帰り道の新高円寺を電車が出てからというもの、迷うし乗り過ごすし、いつも通りのウッカリな私に戻っていました(笑)
 
 

f:id:mruru:20160616081647j:plain

この日は港区の増上寺にも立ち寄りました。
増上寺は雀が多いですね。しかも近寄ってくる!かわいい❤️
 
増上寺は徳川家の菩提寺ということもあって調べてみると、
日光東照宮の眠り猫、その裏には2羽の雀が彫られているそうです。
猫が雀を狙う構図は他の神社寺院にも見られるそうですが、猫が眠っているのは東照宮だけのようです。
 
これは戦乱の世が治っているから(猫が寝ているから)、人々は穏やかに生活ができている(雀は楽しく羽ばたいている)という解釈のようです。
雀は平和のシンボルということなのでしょうね。
 
お参りの後用意されている椅子に腰かけ、しばらく目を瞑りました。
すると阿弥陀如来様から思いがけずお言葉を胸に頂けて、涙が出ちゃいました😂
増上寺はとても素敵な場所ですね。
これからは時々行こうと思います🎵