読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

アシュタールの個人セッションに行きました


f:id:mruru:20160518142426j:image

以前行った鞍馬寺への九十九折参道・・太陽の光の先に写った青い光☆

 
 

先日東京であったアシュタールの個人セッションに行って来ました。

テリーさん(レディ アシュタール)のフルトランスによるセッションです。
 
 
 
実は私の目覚めの大きなポイントがアシュタールでした。
 
ある朝起きた時の脳内に、『アシュタール』と残っていました。
 その頃の私は大きな気づきを得て内観を進めていた頃で、不思議体験を色々と経験しアセンションというものを知った頃でした。
 
アシュタールとは何か?を調べた時、スターシードというものがあることを知りました。そしてテリーさんのフルトランスのセッションで、「アシュタールに私のそれまでの不思議な経験の答合わせをしてもらいたいな!行きたい!」と思いました。
でも行こうと思う時はいつも満席で、今がその時ではないことを感じていました。
 
 
 不思議なのですが、何故か心の中で『今はまだ行けない』『今は会えない』という思いがありました。
「いつか必要なら会えるだろう」「自分のことは自分が一番よく知っているはず」と心を決めて、魂磨きの数年を過ごしました。
 
そして機が熟したのか導かれるままに席がとれ、今回セッションが実現しました!
 
 
 
 
ホッホッホー!というおおらかな声と共に現れたアシュタール(^^)
 
今は亡き祖父と話すような懐かしさを想像していましたが、何故か私はとても背筋が伸びる感じで、緊張気味でした。
 
 
 
アークトゥルスでアシュタールと私は、先生と生徒の関係だったそうです。
どうりで背筋が伸びるわけです。
それに昔『今はまだ行けない』と感じていたのは、先生に胸を張って再会できる魂の状態ではなかったのかも?と思いました。
 
 
 
上でも触れましたが、過去に大きな気づきを得た時、何故か『カルマが消えた』と思いました。 
 
今回アシュタールがある質問について答えてくれている中で、突然、私にも夫にもカルマがないと教えてくださって、祝福をしてくれました。
 
あの時の説明のつかない私の感覚は間違ってはいなかったんだな、ととっても嬉しかったです。
 
 
 
北海道を発つ朝、こんなことがありました。
 
何故か腕時計をつける時に「この時計、電池切れないよね?」と不安が過ったのです。
数時間後旅先に着いて時計を見ると止まっていたんです!
 
「あー、やっぱりだ(>_<)」とその時計を外して数日間を過ごしました。
 
 
その後、アシュタールのセッションの日の朝です。
止まったはずの時計が動いているではないですか。
もう、それはそれはビックリです Σ(゜Д゜)
 
「電池切れないよね?」と思った数時間後に実際に時計が止まっただけでも驚きなのに、止まった時計が何故電池交換をしていないのに動いているのでしょう??
説明のつかないことが度々おきて、本当に驚きます。
 
 
 
その日は5月7日、牡牛座での新月でした。
私の12室での新月だったので精神世界での新たなるスタートかもしれません。
 
自分が吸収してきた沢山のことを味わい、選び、自分の大好きな世界を作っていくスタート。
このアシュタールのセッションの朝動き始めた時計は、そんな『時』を刻み始めた気がします!
 
 
アシュタールに沢山の祝福と勇気をもらって、私の中からは戸惑いも無くなりました。
とても素晴らしい体験でした(*^_^*)