読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

私が経験した乳ガン・13 ~蘇った好奇心~

『私が経験した乳ガン・12 ~心強い助っ人~』の続きです

 

 

mruru.hatenablog.com

 

 今日は少し不思議な話が混ざります(^^)

 

 

ある日の夜中に『起きて!』という何者かの声で起こされました。

寝ぼけて辺りを見渡しても呼んでいる誰かがいるわけもなく。

皆眠っている夜中の4:54です。

 

この強制的な起こされ方はきっと天からのメッセージだと思い、

『454』のエンジェルナンバーを確認しました。それは

 

『あなたが考えている変化はガーディアンエンジェルと大天使から提案されたものです。その有益な変化に必要な行動を起こすことで、あなたは文字通り自分の祈りに答えているのです』でした。

 

抗がん剤をせずに代替療法を模索し始めた時にこんなメッセージを受け、

もちろん想像ですが、私は勇気と自信をもらいました。

 

~・~・~・~・~・~・~

 

治療の選択という問題を自分だけで抱えるのではなく、

ガン治療のアドバイザーである本村さんのお力を借りることにより、

私の心に余裕が生まれていました。

がん治療の相談・サポート 本村ユウジ公式サイト

 過去記事『私が経験した乳ガン12 ~心強い助っ人~』に書きました

 

 

 私が大好きでいつも見ているブログ『癒守の地球』では、

その頃ブロガーさんの「プチ悟り」経験について記事が展開されていました。

悟りのしっぽ ① - 癒守の地球

 

そのプチ悟り経験から「無条件の愛」というものに触れることとなった八多さんの経験談を拝見したことに影響され、

 

「そもそも無条件の愛って何だろう?」

「私も“無条件の愛”って知っているのだろうか?」

「私も無条件の愛を知りたい!」

 

と、久しぶりに私の「知りたい知りたい病」がムクムクと復活してきました(笑)

いつのまにか自分らしさを取り戻せていました(^o^)v

 

 

~・~・~・~・~・~・~

 

 

食事の支度をしていると、私の内側から「何が大切なの?」と誰かに問われました。

 

思い返すとこんな問いかけは学生の頃からあったように思います。

「へんなの」とは思いましたが不思議とも奇妙とも思いませんでした(笑)

 

「何が大切なの?」と聞かれて、私は自然と「健康が大切だな」って答えていました。

胸がとっても温かくなりました。

 

 

私は手を止めました。何故ならビックリしたんです。

私が大切にしていたのは「腎臓」でしたから・・

腎機能を低下させないことばかりを意識して生きていましたから。

でも私の内側深く本心は「健康」が大切だと言ったのです。

 

同じじゃないのって思いますか?

私は違うと思いました。

私の本心は「私という肉体そのもの」が大切だと言ったんです。

私の本質・魂が乗せて頂いている「肉体という器」そのものが大切なんですね・・

 

なんだか私は嬉しかったです。 

 

 

 

次回に続きます