いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

アセンションの症状? ~今までになかった変化その2

アセンションの症状? ~今までになかった変化その1』から、私がこれまで経験している変化について書いています。 

mruru.hatenablog.com

 
次に私に起きた変化は『透聴力』というものでした。
  
これは誰もがその能力を潜在的に持っているそうです。
音や知らない声、内なる声が音で聞こえたり、脳内で聞こえるというもの。
 
他にも、透視力、透感力、透知力というものもみんな持っているそうです。
サイキック能力とも言われますが、私たち誰もが持ちながら使わずにいる力です。
 
透視力は第三の目でビジョンを見たり、光をみたりする。
透感力はエネルギーを感じる、体の感覚で捉える。
透知力は知らないはずの知識を何故か知っている、と感じること。
 
きっと人生を振り返ってみると、一つ二つ、そんな経験をみんなしていると思います。
これらの力は鍛えることもできるようですが、私はその鍛え方というのはよくわかりません。
私にこの不思議な声が聴こえるようになったのは、まぎれもなく内観するようになってからでした。
人それぞれ学ぶべきことをこの人生で学ぶ中で自然とそれらは鍛えられ、最善のタイミングで「おや?」と知ることとなるのだと思います。
 
 
   ~・~・~・~・~・~・~
 
 
「リアルな宇宙の夢」と時を同じくして不思議な出来事がありました。
2014年の2月。ソチオリンピックが始まりました。
それはカーリングを見ていた時のことです。。
 
 
 「〇〇〇〇」と、人の名前が聞こえました。突然に。
それは男とも女とも言えない声というか音で、無機質というよりは優しい音でした。
 
 
耳元というか胸の中というか脳の中?  
聞こえたというのか、そこにある、とでもいうのか・・
それさえもうまく説明できない初めての感覚でした。
 
 
その「〇〇〇〇」の名前は、調べてみるとヨーロッパの女性名でした。
一般的にも良く耳にする名前です。
一緒にいた主人に「私に〇〇〇〇と言った?」と聞いてみても「??」何のことやらさっぱり、という感じ・・
 
オリンピックを観ていたので、TVには外国の方がたくさん映し出されているわけです。TVの実況の声を拾ったのか空耳だよな、と一旦は思いました。
 
でもまてよ・・通常の聴こえも良くない私が、あんな小さい声をハッキリ聞きとれるものかしら?と疑問がわいてきます。。
 そうなるとカーリングどころではなくなってしまいました(笑)
 
 
 
その女性の名前を検索しているうちに預言者エリヤに繋がり、大天使サンダルフォンに行き着きました。
今同じワードで検索しても、同じ結果にならないから不思議です。あの時大天使サンダルフォンに辿りついたこと自体が不思議だなと思います。
 
 
 
大天使サンダルフォンは大天使メタトロンと兄弟で、生きて昇天し天使になったと書かれています。なぜこのサンダルフォンが気になったかというと、音楽が得意な大天使と書かれていたからでした。
だとしたら音楽に乗せてメッセージを伝えようとするかも!と思ったんです。
 
 
その頃の私は、音楽や言葉、CMなどが、真夜中の寝ている脳内でぐるぐるとループしたり聞こえたりして、夜中に起きることがしょっちゅうでした。
顕在意識の私以外の誰か?が、何かを私に知らせようとしているのかな、とは思ってはいたのです。
だからこの「〇〇〇〇」と聞こえたのも、もしかして何かを伝えているのかな?と思いました。
そして辿り着いた『大天使サンダルフォン』からのメッセージだったのかも!と思ったわけです。
 
その大天使サンダルフォンが「〇〇〇〇」と私に伝えてきたその意図は何だったのでしょうか?
その名前から何かを伝えるというよりは、こんな形で、歌や言葉でメッセージが届けられることが今後も起こりますという告知のようなものだったのかな、と思いました。
そんな時は今のように、ネットで調べ、ワクワクと自分なりの答えに行き着くこと、それを忘れないでね!・・というメッセージだったのかなと思いました。
 
 
 
実際その後から現在に至るまで、夜中にトイレに起きた寝ぼけた私の中に言葉をハッキリと聞いたり、明らかに威厳のある声で言葉を聴き、飛び上がって目覚めたりしています。
 
 
放射線治療の疲れで朝の人参りんごジュースを作るのが面倒で寝ていた私の脳内に、『抗酸化作用』と声が聞こえたことがありました(笑)
起きて調べると、人参は抗酸化作用の代表選手なんですね〜
「はいはい、人参りんご、飲みなさいっていってるんですね」と怠い体でジュースを作ったなんてこともありました。
ガイドは時には口うるさい親みたいです(笑) ありがたいですよね。
 
こんな風に一度起きてノートにメモを残したり、検索したりして、最初の大天使サンダルフォンからのメッセージのように答え探しを楽しむようにしています。
 
 
 
 
不思議なことが起こるもんだ・・と思っていましたが、1年たった頃に透聴力というものがあると知り、これだ!とスッキリしました。
透聴力から始まり透感力、透知力、透視力が、今私の中で再び敏感になりつつあります。新しい自分に出会うようで毎日が面白いです。
 
 
それにしても聴力を失った私が、透聴という形で音を聴くことになる日が来るとは思いもしませんでした。人生何が起こるのかわからないですね(笑)
 
 
次回へ続きます