いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

グラウディング

今年になってから自分としてはあり得ないような失敗が多く、注意しなきゃ!と思いながら生活していました。

家族と約束していたのに家で寝ていた、とか。

大切な振込みの期日を忘れた、とか。

過去記事にも一つありますね・・。

ホント約束を忘れるなんて絶対ありえない、しっかり者のるるちゃんだったのに(笑)

ちょっと脳の方が心配になっちゃいますよね。大丈夫なのか?私 (/ω\)

 

mruru.hatenablog.com

 

それで、もしかしてグラウディング不足がミスを引き起こしていたのかも??と今日気づきました!

 

最近は第三の目がすごく刺激を受けていました。昨年末祖母を亡くしてからその兆候が顕著になり、時を同じくして注意散漫が自分でも感じるようになったんです。

眠りながらビジョンを見ていて、起きたらおでこがズーンと重くて痛い・・そんな日々が続いています。


数年前からグラウディングを実践していましたが、必要性をあまり感じていなかったのです。それはスピリチュアルに目覚めたといっても、まだまだ三次元的な私だったからなんだと思います。

それが時間の経過とレイキの回路が開いたこと、そして身内の死を経験したことで、急激に変わっていったのかもしれません。


何にでも“初めて”はあるとはいえ・・

こんな感じなんですね、グラウディング不足って・・

それにしてもグラウディングを怠ったのはダメでしたね。反省。。。

 

意識が精神世界の方向に目覚めてくると潜在意識を使うことが多くなってきます。

私達が社会活動をしている時は、顕在意識を働かせています。しっかりこの世に着地している、アンカーしているということです。

潜在意識が働きだすことで、このアンカーがどうしても緩くなってしまいます。そのしわよせで社会活動にミスを犯しやすくなります。

こんな時はグラウディングというものが必要になります。

 

グラウディングのやり方は色々あると思うので、どこででも気軽にできるやりやすいものを選ぶといいと思います。

 

私は、お尻と足の裏から太いパイプをずずずっと降ろしていくイメージをします。地面を突き破り数々の地層を超えドンドン降ろしていきます。最後に地球の核にこの伸ばしたパイプをしっかり縛りつけます。

 

電車でつり革につかまりながらもできますよ(^^)

降ろしていく時は呼吸を吐き、縛って浮上してくる時に呼吸を再開しているような気がします。自然とそうなってしまっています。

 

グラウディングをしっかりして、社会からはぐれないようにしなきゃいけませんね(笑)

いい勉強になりました。


ところで今日3月3日はひな祭り。

そして耳の日です。

『ヒルナンデス!』を見ていたら、耳の日ということで字幕付きで放送中。ありがたいなと思いました 。