読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

食事

ガンを患ってから食べるものが変わりました。
1日をかけて生姜紅茶をよく飲みます。
そして朝は 人参りんごジュースを、夕食前にグリーンスムージーを追加しています☆



朝のゴミ出しから戻ると、まず生姜紅茶を入れます。
黒砂糖を入れて飲みます。
体を温め 芯からホカホカします。

次は洗濯機を動かしながら 、少々のレモンも足して、“基本の”人参りんごジュースを低速ジューサーで絞ります。

ジュースは大量の搾りかすが出るのが嫌です。もったいないなーと悪い事をしている気分にもなる・・
なので一週間に数度ミキサーでスムージーにします。
繊維もまるごととれてお腹にも環境にも優しい。
お腹にたまるし美味しくて言う事ないです。



私は腎臓が悪いので 生野菜や果物のカリウムを取りすぎることに抵抗があります。
だからカットした野菜や果物を水に5〜6分浸したものを使います。(カリウムが水に出てくれます)
良いことは細くしてでも長ーく続けたいので、このワンステップは私には重要です。

旨みが抜けるのと水が入ってしまうのとで、味は少し薄まります。
でも人参嫌いな私が生で人参を食べていること自体が素晴らしいことです(笑)
ジュースにするととっても美味しくてビックリします☆

この生姜紅茶と“基本の”人参りんごジュースが私の朝食です。
写真はジュースです。


f:id:mruru:20160115094122j:plain:w300



今の私は朝は排泄の時間とわりきっています。
体の機能も全細胞も、それぞれの“お仕事”に集中してもらいたい!
だから、食べ物を取らないようにして、“お仕事”以外の負荷を最小限にしています。

今では午前中のお通じというサイクルが定着しました。
お腹を空かせた体内の細胞たちに、いらない癌の卵たちをたっぷりと食べてもらう 大切な時間です。



お昼はお蕎麦、うどん、パン、ご飯、と何でも食べます。
主婦なのでどうしたって冷蔵庫次第・・、ということになりがち(笑)
お蕎麦は十割に近いものを、パンはライ麦のものを選ぶようにしています。
パンにはバターやマーガリンは使いません。
なるべく軽めの昼食が望ましいそうです。

衝動でたまにバターとあんことか、バターとはちみつとか、バターとイチゴジャム、の組合せが食べたくなります!
その時は自分の欲求を開放します(^-^ゞ
たまのお友だちとのランチなどもその時々で楽しんでいます。
何事も我慢になってしまうと辛くなったりイジケテしまってダメですね。
楽しみつつ長い継続が望ましいと思っています(笑)



夜ご飯を作りながら同時進行でグリーンスムージーを作り、飲みながら作業します。
酵素を取り入れるという意味では、食べる前に飲むのが良いような気がしています。


夕食は塩分少な目を意識しながら和食中心に。
腎臓のことも考え、お出汁と酸味を効かせたメニューが多いかもしれません。
また、魚介にはリンが多く含まれるので食べ過ぎは注意です!


お肉と乳製品と乳癌の関係について、インターネットをみると沢山の情報が出てきます。
高脂肪の食事は乳癌のリスクを高めます。
なので、自宅で調理する時は動物性たんぱく質はできる限り魚介にしています。
でも私達は外食をする時だってありますよね。
私が外でチョイスするのもお魚中心ですが、テーブルに並んだお肉も乳製品もみんなでワイワイ、適度に楽しく頂いています。

自宅で食べないことによって、トータルのお肉と乳製品の量が減れば十分かな、と思っています。
私の場合ですが、お肉のせいで癌になったとは思っていません。
でもリスクを減らすためには有効だと思ってやっています。


ガンの方の食事と言えば、玄米は外せないかもしれませんね。
私もたまに食べますが、発芽玄米じゃなきゃ意味がないような話も見聞きし・・長続きしないでいます(:_;)
でもベースに腎臓が悪い私としては、毎日食べるご飯はリスクの少ない白米でもいいのかな、とも思っていて(玄米の魅力のミネラル豊富さは腎臓には負担です)、一日に1,2度のことなので、あまり『玄米 玄米』ととらわれ過ぎないようにしています。
白米に雑穀を足して、気持ち、健康を意識しています。



これらの食事に替えてから体調がとっても良いです!
腎機能もカリウムもリンについても、ガンが見つかる前の状態をキープしています。

ただ「ちょっと痩せちゃったな」とは思いました。
健康でスリムになるのなら喜びますが、ガンを患って更に痩せたとなると・・
「るるは大丈夫かな?」と周囲に余計な心配を与えてしまい、それが嫌でした。

でも不思議なことに痩せることにも“底”があるようで、痩せ止まり?なのかそれ以上痩せなくなりました。


健康な方の参考までに付け加えますが、健康な夫も同じものを食べはじめて、血液検査はオールAになり、標準体重に戻ったようです。
こういった食生活は、健康な人は更に健康へと変えてくれるようです。



癌細胞に関しての影響は正直わかりません。
乳癌は全摘出してもうそこにはないのですから、知りようがないのです。
腫瘍マーカーは乳癌があった時から正常値内で、半年後も正常値内でした。

2015年は風邪を一度も引かず、体が軽くなり、一日を通して気分が上々でした☆
見えない癌細胞にどれだけ効果が出ているのかにがんじがらめになるより、自分が信じられる方法で体が軽くなったという体全体の実感を大切にしたいなと思っています。



生姜紅茶も人参りんごジュースも、癌を患った方には定番かもしれませんね。
私も癌になったことで出会った本から教わりました。
また改めてそういった情報をお伝えしたいと思っています。