いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

一人だけど一人じゃない

 

mruru.hatenablog.com

上のブログにも少し出てきた、ハイヤーセルフやガイドに少しふれておきます。

私が理解する範囲でしか説明できませんが、どうぞご了承ください。

 

全ての人に存在する高次元の自分自身のことをハイヤーセルフといいます。

今私達はここ地球の3次元世界に生きていますが、何層にも重なりあって次元はそこに存在していると言われています。

その次元の高いところからハイヤーセルフは地上で一生懸命生きている私達を見つめているそうです。

 

今を生きている私達が3年生だとしたら、中学生や高校生、大学生のお兄さんお姉さんレベルに成長した自分自身が見守っている、というわけです。

高次の自分自身ですから、自分のことは良くわかっていて全てがお見通しなんです。

 

今回の私のように、朝から続いていた『手帳』の閃きは、

 『あー、るるはこのまま行くと大遅刻だ!手帳を見て!気づけ!』とできる範囲でハイヤーセルフがメッセージを送ってくれていたのです(笑)

 

そのハイヤーセルフの指示やアドバイスは、内なる神やガイドを通じて、日々私達に与えられています。

内なる神の概念がよくわからなかった私ですが、乳癌を経験した今は、

 

mruru.hatenablog.com

 上のブログに出てくる『自分の中に動じない“何か”を感じていました』『病の動揺から離れたところで冷静に覚悟している自分』というのは、恐らく内なる神の存在ではなかったかと思っています。

 

ガイドとは沢山存在し、人によってもどなたが守り導いてくれているのか違うようです。ご縁のある亡くなった方やご先祖様、守護霊様、天使さん、アセンデットマスター、仏様、神様。

 私達は沢山の存在に守られ、導かれながら今世を生きているのです。

一人だけど決して一人ではないのです。

 

 

【一人だけど決して一人ではない】で思い出しました。

 

JTのCMにありましたね、そんな歌が。

AKBグループの山本彩さんが歌うCM。『ひといきつきながら』という歌です。

 

山本さんの声 好きです。とても心に響きました☆

最近ではギターを弾きながら他の歌手とコラボをしたり、若いけど素敵なアーティストだと思います。

 

一時この歌が頭と心をグルグルしていた時期がありました。 

その歌詞を調べ読んでみて、ガイドたちからのメッセージを感じました。

辛くて苦しい時でしたが、沢山の存在がいつも一緒なんだと心がホッコリしたのを覚えています。

 


いいなCM JT ひといきつきながら 山本彩 「アカペラ」篇/「弾き語り」篇