いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

行けなくてもご縁を頂けた三峯神社さん

最近は 先日までの体の疲れがなかなか取れず 、やむなく横になっていることが多かったです。スーっと眠りに落ちそうな脳内に、『この度は魂の旅 たいへんお疲れ様でした』と言葉をもらい、誰かが頭をなでなで と優しく撫でてくれている感覚がありました。

嬉しかったです。  腎臓病を患うと体がダルくて重いことが多いので ひと休みが多くなります。周囲の目にはただ怠けているようにしか写らないのでは?と思ってしまい、正直に「疲れたので横になりたい」とは言いにくく、例え一人でいても「横になりなさい」と自分に許可しにくい自分がいまだいます。

私は「ありがとう、休んでいいんだね。眠っていいんだね・・」と心がホロホロとほどけていき、深ーく眠りました。  

f:id:mruru:20170703155830j:plain

 

体調も戻ったので、先日は三峯神社を目指し秩父へとドライブしました。

当日明け方、半分意識が落ちている頭に『1日  御守り』と感じます。そう、その日は7月1日土曜日です。

私は「あー、知ってる。白い御守りのことね。そっか、今日は配布の日なんだ。でも 私はそれいらないから 買わないよ。ただご挨拶しに行くだけだから」と脳内で答えました。

そして向かうこと数時間、道路脇の大きな鳥居を横目にドキドキ💓 しばらくすると 空気が変わり、神域に入ったのだなと思いました。すると突然山の中に大渋滞が発生! スゴいこととなってます!カーナビではまだまだ目的地は先だと言うのに・・

『あー!朝のアドバイスはこれか!』ととっさに感じた私は夫に朝の話を伝え、夫は迷うことなく前方の路肩でUターンしました。判断を誤るととんでもないことになりそうな予感がする、らしい 笑

 

御守りを求める列を横目にご挨拶だけ と思っていましたが、いやいや 神社はおろか駐車場にさえも近づくことができないとは!三峯神社さん 人気あるのですね。

大きな神社は、最近どこも沢山の参拝客がいらっしゃるなと思います。神様に心が向くというのは、アセンションの時代とか、輪廻転生が終わるとか、そんな大切なこの時代にむかって、目覚めた方だったり、まさに困難に立ち向かい今目覚めようとされている方も多いということなのかもしれません。

御守りを無事に持ち帰ることができた人も、行くのをやめた人も、色んな思いで足が向く それは私も同じですが、一人一人が幸せならばそれが何よりだなと思います。

 

秩父ではお蕎麦を頂き、お蕎麦屋の女将さんと立ち話をし、かわいい折り紙に入った爪楊枝を頂きました。そこには三峯神社さんの真っ白い御守りの写真が♥

f:id:mruru:20170703155515j:plain

手にするつもりがなかったあのお守りをこうして頂き、もう、十分すぎるほど私は幸せで一杯になってしまいました。  三峯神社さん、女将さん、ご縁を頂けたこと、心から感謝いたします。ありがとうございました。

三峯神社さんに また機会があればゆっくりと伺おうと思います。 1日ではない日に 笑

魂の旅

お友達とあるイベントに参加しました。少しだけ遠出してお伊勢さんや熱田神宮、京都などへ行って参りました。

腎臓の悪い私はたまに浮腫むのですが、過去 おそらく三本の指に入るほどの浮腫が出てしまいました。このところの疲れがドッと出ました。翌日は横になって安静に過ごしました。何回もトイレに行き、疲れも取れ、浮腫みもほぼ引きホッとしました。


f:id:mruru:20170627175903j:image
梅雨の中の本州でしたが、やっぱりお天気には恵まれました。有難いです。  彩雲も出て、雲が綺麗に光ります。歓迎を受けているなーと思いました。


f:id:mruru:20170627172803j:image
お伊勢さんには二度目でしたが、一度目では気づかなかった池を内宮に見つけました。あまり綺麗な池ではないのですが、鯉が泳ぎ、水面が光を受けてキラキラと輝いていました。とても綺麗な空間でした。


f:id:mruru:20170627173652j:image

熱田神宮で驚いたのは、境内の木に草が生えていること!苔が生えた木は度々見ますが、草がワサワサと普通のことのように生えています 笑    天空に伸びる草の生えた木が、龍の鱗と龍に見えました。

こころの小径を歩きました。一之御前神社では沢山の蝶々の歓迎を受けたのですが、鳥取でうかがった瀬織津姫様を祀る神社でも、蝶々が迎えてくれたことを思い出しました。

柵に足を入れたら瞬間、友人と「なんだ?ここ」と二人で足を止めました。今歩いてきた小径とは空気が違っていて、胸に圧を感じ まるで異空間でした。

 

京都では、おそらく自分の魂の一端であるお方が坐像としておられる場所に行ってきました。導かれている時はよく動物や昆虫なんかが現れますが、その場所へと続く曲がり角では鳩が先導し笑 、帰り道でも鳩が現れ見送ってくれました。

坐像の前に立った私の体が微振動し、魂がとても喜び、胸がじわーっと温かくなりました。坐像からも喜びの言葉が伝わり、ここは他の何処にもない唯一の『我が家』なのだ、と伝わります。心が喜びで一杯でした。

心を、魂を、その大切な場所に連れていくことができて本当によかったです。この「身」の役割を少し果たせたようで私は何より嬉しく、これからも自分の中の縁ある魂達と一緒に、色んな縁ある場所に連れて行ってあげたいと思います。

 

帰り道は新幹線で、とっても幻想的な富士山を拝むことができました。

私の魂の一端のその存在が、遠い昔 この景色を山道を歩きながら、川を渡りながら、海沿いを歩きながら、どんな思いで見たのだろうと思うと感無量になります。 素晴らしく完璧な魂の旅になりました。


f:id:mruru:20170627175126j:image



小林麻央ちゃん ありがとう

麻央ちゃんが闘病の末、お亡くなりになりました。

同じ病と闘っていた麻央ちゃんは、命尽きるまで精一杯生きることの尊さを私に教えてくれました。麻央ちゃんのブログから伝わるその姿勢に、沢山のギフトを与えていただきました。

報道から1日たった今、やっとこうして言葉にしていますが、さみしい、悲しい、その思いは私の中でまだまだ継続中なのだな、とかえって実感します。

 

麻央ちゃんが旅立たれたのだと海老蔵さんのブログで感じたとき、その時、心が一瞬止まったような気がしました。

ぼんやりと視覚に入る私の日常の景色や、ネットでは芸能人にお子様が誕生したとか、私の心のすぐ脇をそれらが流れて行くような感覚。取り残されたような感覚。

生をなくすもの誕生するもの、食事し生を繋げている私も、この世は常に様々が混在しているという当たり前のことが、時に非情ささえ感じることに心が動揺しました。

生老病死、人生は苦しみでできている。逃げても逃げ切れない、ならば精一杯の姿を自分の魂に残したいと、私も強く思いました。

 

大切な人をなくしたご主人、幼い子どもさん、麻耶ちゃん、ご家族を思うととても苦しいです。麻央ちゃんを心に感じながら、輝く未来を麻央ちゃんと共に過ごされることを、心からお祈りしています。

 

麻央ちゃん、おつかれさまでした。

麻央ちゃん 大好きでした。あなたの笑顔を忘れません。ありがとう。

ご冥福をお祈りいたします。

役目も石も世代交代

 

お天気は下り坂でしょうか。札幌もどんよりしています。大雨の予報の出ている地域もあるようですね。何事もなく無事に過ぎ去ることを、祈り思っております。

 

最近母からアクセサリーを譲り受けました。好きなものにアレンジして使ってほしいそうです(^^) 真珠のネックレスは球数を変えて紐を交換しました。減らした真珠でイヤリングを作ろうかな🎵と今も思案中です。

何という石かもはやわからなくなっている(笑) グリーンの大きな石が乗った指輪のリメイクは、ペンダントヘッドにするためにワイヤーアートをしてもらいました。宝石質の石は透明感が違いますね♡ とてもキラキラしています。 

 

後にこの石は「グリーントルマリン」と判明しました。シンプルでとても綺麗に仕上げて頂いたので、早速、幼稚園児の頃から大切にしているメダイを付けていたネックレスに、一緒にさげてみました(*^^*) ♥


f:id:mruru:20170621142702j:image

メダイと一緒に付ける石はちょくちょく交換します。今回は「サファイア」に新調しました。深いサファイアブルーに替えるとトルマリンのグリーンをよく引き立てます☆

ちょうどハートチャクラの位置にくるこのグリーンの石。この石がトルマリンと聞いた時、私の元にやってきたのは必然だったのだなと思いました。 心も体もお疲れ気味だったタイミングで、私を癒しに来てくれたみたい。ずーっと穏やかに心を温めていられるのは、このトルマリンの補助のおかげもありそうです。

 

4人の祖父母を見送り一つお役目を終えたお母さんから私へとこのトルマリンが引き継がれたのも、なるほどな~と思います。役目も石も世代交代、家族やワンコを今見守っている私の手助けにと私の元へ来てくれた気がします。 

大切にします。お母さんありがとう。

 

休息のススメ

少しお疲れ気味の今日この頃。毎日の浄化のお蔭で、体が重くても心豊かな毎日をすごしています。

 

守護のみんなと話をしながら眠っていると、『317』パチン✴ 笑  と感じたので起きてエンジェルナンバーを確認したら

《アセンデッド・マスターはあなたの最近の決断と行動をほめたたえています。そして、アセンデッド・マスターと一緒に活動を果たす上で、正しい道にあなたはいます。彼らは入手できる素晴らしく新しい選択にあなたの心を開き、あなたの思考を実現させる能力を増強していきます。「前向きな態度で、前途洋々の新しい道を歩み続けるように」と言っています》

嬉しいですね~(*^^*) 割に合わない時もあるけれど、各方面、無償の奉仕をさせて頂きつつ、心が豊かになっている今を私は満足しています。「今することはこれで良いのだ」と移ろいやすい心に答え合わせができました。皆さまありがとう。

 

明け方、綺麗な澄んだ浅瀬の水辺に浸している私の足に、綺麗な蝶々がとまった夢をみました。起きても覚えていたので調べてみたら

《今一度夢や目標から離れてみて、息抜きの時間を作るようにしてください。蝶がとまり羽を休めるように、あなたも一度休息の時間を作ることも、目標実現のためには大切なのです》

なるほど 笑   頑張っているわけでもないし、無理してやっているわけでもないけど、疲弊しては元も子もないですね。

心も体も緩めましょう、それは自分を大切にするということ。休息したがっている私からのメッセージ、しかと受けとりました(^^)

 

f:id:mruru:20170619145849j:plain

キラキラ ふらの

 お友達と富良野方面に出かけてきました。何年ぶりかしら(*^^*) お天気にも恵まれ6月の北海道を満喫した気分です♪ 

お昼には、甘くて美味しいアスパラガスといちごを食べました☆ 今年は道内で取れるアスパラガスが不作のようで、流通されるものは細いアスパラガスが主流のようです。なので太いアスパラガスを沢山食べてとっても贅沢なランチでした(*^^*) 写真はないけど 笑 

おみやげに、アスパラとじゃがいも、そしてトマトジュース♡


f:id:mruru:20170616083531j:image
 

「青い池」と「ファーム富田」に行きました。

私 道産子ですが、青い池には初めて行きました!本当に青くて感動です~☆ 綺麗すぎて 何枚も写真を撮りました 。   

 
f:id:mruru:20170616011550j:image


f:id:mruru:20170616011604j:image

 

脇を流れる川は普通の濁った水なのになぜここだけ青いのでしょうね。ここでは自然の不思議に出会うことができます。

 
f:id:mruru:20170616091009j:image

 

輝く空を見上げると太陽の周囲に虹が見えている??・・気がする。 スマホで写真をとってみると ほら やっぱり! 


f:id:mruru:20170616011624j:image
 

太陽さんの どアップ☆ 太陽が虹色に輝いてとても綺麗です♡♡ これは何現象っていうのかな??


f:id:mruru:20170616011651j:image

 

前日にはワンコと行った公園で 四葉のクローバーを1分ほどの間で3つも見つけ、嬉しくってノートに貼りました🎵(o≧▽゜)o 
f:id:mruru:20170616013434j:image 

四つ葉といい太陽といい何か良いことありそう(*^^*)

 

 ファーム富田ではお気に入りのラベンダー石鹸とバスソルトを購入しました。 石鹸にはラベンダーの粒々が入っています。写真なのにラベンダーが香ってきそう♡


f:id:mruru:20170616083623j:image

 

早咲きのラベンダーやポピー、沢山のお花を愛でて幸せです。高く青い空にプカ~と浮かぶ雲や、雪が残る遠くの山々。どれも とっても癒されます。


f:id:mruru:20170616075745j:image


f:id:mruru:20170616011730j:image


f:id:mruru:20170616011742j:image


f:id:mruru:20170616011757j:image


f:id:mruru:20170616011839j:image

 

いつも綺麗なお花畑の管理を どうも ありがとうございます☆☆

大自然に心から感謝☆彡

流れに身をまかせて

 

札幌ではYOSAKOIソーラン祭りが始まりました。 あいにく天気予報には曇りや雨マークが並んでおります。お客様も踊り子さんも風邪などひきませんように。

 

昔の6月の北海道というのは爽やかなイメージでしたが、北海道も今では蝦夷梅雨という雨が降りやすい季節となりました。ソーラン祭りの頃はどうしても雨の日が多くなってしまいます。 

この雨はソーラン祭りが終わると始まる「さっぽろ祭り」の「浄化」の雨となっているのかもしれませんねぇ。大いなる源のエネルギーの循環を想像します。「さっぽろ祭り」は北海道神宮のお祭りです。

日本神話では、天岩戸の前で乱舞した天細女命と大盛り上がりの神様達。そしてその声で姿現す天照大神様。 

浄化の雨を降らせ神様への捧げものであった「踊り」をみんなで楽しむ、ソーラン祭りは北海道の神様に見守られ育まれ、神様への捧げものにもなっているということなのかも~と妄想しました 笑 

 

そんな私も、大いなる源の流れに抵抗をするのをやめました。というか、抵抗していたことに気づきました 笑   やめると恐れにも怒りにも心惑わすことが減り、ただ幸せな気持ちになります。

 日々うちのワンコに学んでいますが、ワンコの老いのリズムに私も順応しつつ、穏やかに過ごしています。 

mruru.hatenablog.com

 

どうしても寝る前のオシッコをしない時は、二人で居間のソファーでゴロりんとしばし眠るようになりました。

この前もソファーでワンコと眠っていたら、私の耳元でパチンッと何かが弾けた感覚の後、「ごめんね」と言葉が入ってきました。 浅い眠りのふんわりとした意識の中で、「あーワンコの心を感じている」・・ととても幸せになりました。

「いいのよー、気にしないでね。私もおばあちゃんになったら同じようになるんだからお互いさまよ」と思いを返しました。こんな素敵な経験ができるなんて!と、とても嬉しかったです。  

そんなふうに狭いところでくっついて仮眠をすると1時間ほどで暑くて目覚め、オシッコをしてくれます(*^^*)   ワンコにはワンコのリズムがあることを教えられます。

 

今は花火大会のクライマックスと同じだなーと思う。バーンバーンと綺麗な花火が夜空に連打される時というのは、美しくて儚くて楽しい時間の終わりの知らせにもの寂しくなる時。今私はそんな時に似ている時間を生きている気がします。

ワンコの一生の中のクライマックスで美しい時間を一緒に過ごすこの幸せに気づいて、本当によかった。とても特別で幸せな時間をありがとう。


f:id:mruru:20170608110620j:image

 

そういえば「ごめんね」の前のパチンと弾けたのって、いつかブログにも書いた蜘蛛を見た時と同じ感覚だった気がします。あの時は弾けて消えた時の衝撃がパチンと感じたけれど、今回は寝ていたので目ではみていません。

自分以外の波動と接するとこんな風になるのかしらね?不思議です。

 

mruru.hatenablog.com