読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

2017年のスタート

明けましておめでとうございます

どんなお正月を過ごされましたか?

私は関東圏にいたので、

お天気も良く穏やかなお正月でした。


f:id:mruru:20170103133048j:image

元旦の品川から      遠くに富士山🎵

 

 

私はここ数年は年末になるとアレルギーが出ます。

今回は大晦日に蕁麻疹が発症しました。

一週間前から飲み始めたフコイダン好転反応なのか、免疫力が落ちているのに生魚食べたせいかしら?

 

 

今年は藤井フミヤのカウントダウンパーティーへ行きました☆

チェッカーズ世代なので(笑)夢のようでしたよ。

共に歳を重ねたアーティストとファンが、また同じ時を刻めたことが嬉しかったな。

いつまでも元気でいてほしいです。

また行くぞ❗


f:id:mruru:20170103132512j:image

 

 

その後のお正月は発熱し、横になると爆睡の寝正月(笑)

良く寝れるもんだと自分でも感心しました。

熱も一晩で戻り、明らかに風邪とは違う。

 

 

そうそう。

長いエスカレーターを上へと昇っていく夢だけ覚えています。

これが初夢かな?

 

今年は体に無理をかけないようにしなきゃなと、この年末から年明けにかけ思いました。

昨年は突っ走り過ぎました。

肉体あってこそのこの人生。

大切にしたいと思います。

 

それでは

今年もよろしくお願い致します(*^_^*)

 

2016年ももうすぐ終わり

日常について

2016年もあと3日。

今年 ここを訪れて下さった皆さま

お付き合い下さいましてありがとうございました。

 

 

 

振り返ると、今年はこちらでブログを始めたのでした。

私にとっては大きな変化でした。

自分の言葉で外に発信するという勇気(笑)

自分の中にないものは出せないので、いつもカツカツ状態で頑張りました⭐️

 

 ブログを始める目的が、私の「乳ガン」を通した経験が誰かの転ばぬ先の杖となることでした。

「思考の癖」を見つめ直すことは病との向き合い方も変える大切なことです。

それをきちんとお伝えできたかはさておき、書き終えたことについてはまずはホッとしております。

 

 

「自分は何の為に生きているの?」と突然目覚めてから4年、自分探しのために興味が湧くことにはできる限りトライしながら過ごしました。

興味はどんどん変わり、私も随分と変わりました。

 

自分が変わると周りが変わると言いますが、それを実感する年でした。

音信不通だったけどとても大切な人と、穏やかな関係が復活したり。

してあげるばかりの関係が、「お互いに」助け合う関係に変わったり。

身近な人間関係が、笑顔や愛情や調和、そんな穏やかな流れに包まれています。

 

 

不思議体験がスピリチュアルの世界を教えてくれて、その世界を歩いた時間でした。

でも私にとっては、スピリチュアルは出発点であって目的地ではないのだと知った年でもありました。

今私が立つのは真理探究の出発点なんだと思う。

「死」まで続く真理探究の旅。

 

それに気づいた2016年でした。

 

 

古い友人から「変わらないね」と言われて昔の私は何故か嬉しかったのですが、

どんどん変わっていく今の自分を客観的に見て、

変わらないということがどれだけ不自然な、頑ななことだったかに気づきました。

 

2016年が2017年へと変わるように、

私達 人も、時間と共に変わってゆくのが自然の流れなんだなと思います。

立ち止まるのを許してはくれない速い時の流れが、背中を押しています。

 

 

 皆さんにとって2016年はどんな年でしたか?

沢山の変化に疲れた一年だったかもしれませんね。たいへんお疲れ様でした。

2017年がより発展した年となるように 心からお祈りしています。

 一年間ありがとうございました。

良いお年を✨

 

雪・雪・雪・・・

日常について

糸魚川市の火災は大変な災害となりました。

年の瀬に家を無くされた被災者の皆さんの心を思うと私の胸も苦しくなります。

一日も早い復活を祈ると共に、心からお見舞いを申し上げます。

 

糸魚川市では風という自然現象が町を焼くという災害に発展しましたが・・

こちら札幌は雪がすごいことになっています

しんしんとひたすら降り積もります


f:id:mruru:20161223165222j:image

雪のトンネル? 銀世界の札幌中心部

 

この大雪の影響で沢山の人が空港に足止めとなり本当に気の毒です。

これに懲りずにまた北海道へお越し頂けたらな、と思います。

 

雪に強い道産子なはずですが・・

今回はそれを上回る雪となっています。

 

 

そんな雪の中、今日はフォーラムに行ってきました。

「健康」や「自立」などをテーマに、色んな人の色んな話を聞いてきました。

自分の好きなこと以外にあまり興味が湧かない私なので、こうゆうのに出席するのも腰が重いタイプなのですが・・

人の経験や知らない価値観を知る良い機会となり、行って良かったです。

 

今年もあとわずか。

もう一度更新したいなと思います(*^^*)

 

映画は字幕付きじゃなくっちゃ・・

日常について

更新が途絶えておりました。

12月ということで若干ワタワタしています。

早いもので今年もあとわずか。

真田丸も終わり、年賀状も書き終え、年の瀬感が否めません・・

おまけに逃げ恥まで終わったら今年の楽しみ全部終わっちゃうかも~(≧◇≦)

 

 

 札幌は12月なの?という雪の降りっぷりでした。

街が白いです(^^)

 

この間の夜遅く道を歩いていると、後ろから音が・・排雪車です。

まだはるか向こうと思った1分後、真後ろに!!

スピード落として下さいってば、死ぬー!!と夫婦で猛ダッシュ。

 

道脇のマンションのエントランススペースに逃げ込んだと同時に、通り過ぎました・・

危ないから!スピード出しすぎ!

札幌中が排雪で大忙しなんでしょうけど。

でもね、怖かったよ。本当に。

 

 今年最後のご挨拶に北海道神宮へ行って来ました。

 


f:id:mruru:20161215141450j:image

 

 

木の枝に積もったここ数日の雪が、風に乗ってハラハラと落ちるさまがとても綺麗でした。


f:id:mruru:20161215141515j:image

 

おみくじで、神様に今年最後のメッセージを頂きました。

大吉様✨ ありがたや・・

神の教えに学び、今回も感謝の参拝となりました。 

 

 

11月は映画を観ました。

君の名は。」と「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

 

ネタばれはありません(^^)

 

 

ファンタスティック・ビースト~は、原作者 J・K・ローリングが自ら脚本を手がけただけに、ハリーポッターの世界を再び垣間見ました(*^^*)

やっぱり好きな世界☆

 

君の名は。

評判通り良かったです☆

 

良かったのです、が。

 

邦画って字幕がないんですよね!

久々の邦画で、座ってから気づいた私でした。

字幕があるのが当たり前になっていました。 

なので、すっかり自分が「聞き取れない」ことを忘れていました笑

 

 

君の名は。」はアニメといってもスピード感・臨場感のある映画でした。

なので私の耳が所々ついていけませんでした( ;∀;)

だからもう一度観たい、字幕付きで・・笑

 

 一部が聞こえないだけでも感動が半減しますね。

もったいないことをしました。

 

調べてみると、字幕付きで上映していた時期もあったようです。

知らなかったー! とほほ

地上波で観る日を心から楽しみにしたいと思います(*^^*)

本物の幸福は心の豊かさがもたらすもの

学び

先日、小林麻央さんがBBCの「世界の女性100人」に選出されましたね。

話に乗り遅れた感がしますがその話題から・・(^^;)

 

ニュースで知り、何度も何度もBBCの記事を読んでしまった!

読んで胸がまた熱くなりました。

麻央さんの生き方は、「人が生きる意味」と「勇気」を伝えてくれていると思います。

 

人は短い数十年の人生でできる経験は限られています。

だから人の経験を知る事はとてもとても有難いことであり大切なこと。

人の経験から自分の人生を作り出すこともできるのです。

 

沢山の人の心を動かした麻央さん、本当にありがとうございます。

そしておめでとうございます!

 

 

 

九品仏の浄真寺で紅葉~☆

GOODタイミングでした(≧◇≦)

 
f:id:mruru:20161202013838j:image

 


f:id:mruru:20161202014639j:image

赤・黄・緑と様々な色で、どの季節にもない美しさです✨

沢山の人がカメラ片手に賑わっていました。

 

 

 

先日テレビのNHK系列だったと思います。

昔のドキュメントを再放送していました。

ながら作業で見ていたので番組名も覚えていません。

でも、最後に作業の手を止めて泣きながら見ました。

胸が揺さぶられ、大切な事に気づかされました。

その話を書こうと思います。

 

 

視力にハンディがあるご夫婦が、手探りで子どもを育てていました。

子どもの名前は望ちゃんだったと思います。

優しく時に厳しく、ご夫婦は子育てをしています。

 

目が見えても子育ては大変な作業ですが、このご夫婦はまさに手探りの子育て。

それがどれほど大変か想像も難しくはないです。

でも、このご夫婦はとても生き生きとした表情で、子育てが楽しくてたまらない!という幸せそうなお顔をしています。

大きな器のご両親だなと見ながら感動しました。

 

お子さんの望みちゃんは健常者なので、小さいながらもお父さんとお母さんの目になっていました。

でも、時には見えないことをいいことに、お母さんがコップによそうジュースに指を入れて、ペロッと舐めちゃう無邪気なかわいい女の子です(^^)

 

 

番組の最後に現在の御一家の写真を見せて頂きました。

もう、それは例えようがないほど眩しく輝く写真でした☆

 

望ちゃんには妹ができていました。

ご夫婦は手探りの子育てを二度経験されたのですね・・素晴らしい勇気です。

 

大人になった望ちゃんはお子さんを抱き、姉妹それぞれのご夫婦がお父さんとお母さんを真ん中に囲み、キラキラの笑顔の穏やかな家族写真でした。

その写真を見て私は思いました。

人の幸せってなんだろうなって・・

 

 

 

視力にハンディがあるということは、おそらく私達がしていないような苦労を多くされていると推測できます。

でも視力のあるなしはこのご夫婦の幸せの尺度にはなっていないと思います。

ハンディを背負って経験したこと、子育ての中で経験したこと、

そんな人生の沢山の経験をただ愛おしく思っているように見えました。

「経験」という財産は心を豊かにするということだと思いました。

 

毎日の中で育まれた心の豊かさは、

自分を幸せにし輝かせ、見ている者をも幸せにしてくれるのだなぁ・・✨

 「本物の幸せは心の豊かさがもたらすもの」なんだと、

ご一家をテレビで拝見しながら改めて気づきました。

 

 

私は気がついたら涙が止まらなくなっていました。

何故こんなに胸が震えて泣いているのだろう?

 

きっと私の内側は

『大切な事によく気がつきましたね』と喜んでいる 笑

・・そう思いました。

 

 

誰もが十人十色、様々な人生の課題を背負って生まれてきます。

麻央さんの言葉をお借りするなら、

それぞれの「彩り豊かな人生」を歩んでいる最中です。

 

ないからこそ本当は有ることを知り、有るからこそないことを経験してみる。

人生って「経験したい」でできているんですね。

一人一人が経験したいことを違って生まれているのに、比べても意味がないということはそうゆう事なのですね。

 

オンリーワンでいいのです。

ちゃんと毎日の積み重ねは自分の心を豊かにしています。

その豊かさが『二つとない自分仕様の幸福』をもたらすのだから、

私達は遠慮せずに堂々と今を生きれば良いだけなんだと思います。

 

 

どんな日常の一コマにも感謝の心を忘れず、

曇りのない目で正直に自分を見つめること。

そして今在る場所で後悔なく咲くことを、改めて気づかせて頂きました。

 

指の上の蜘蛛

不思議な話

今日は「いい夫婦」の日ですね😄

「行ってきます 」「 お帰りなさい」  

そんな普通の日の幸せが幸福ですね。

 

今朝の太平洋沿岸の津波、怖い記憶が呼び戻された人も多かったと思います。

今回は大事には至らず本当に良かったです。

 

 

先日 弟の運転する車に乗せてもらっていると、車の天井から? 一匹の小さな蜘蛛がツーっと私の目の前に降りてきました。

このまま行くと膝の上のワンコの上に降りてしまう!

そう思った 私は躊躇したものの、思い切って人差し指を出しました。

 

指の上の小さな蜘蛛は、薄黄緑色とベージュを足したようなクリーミーな色合いの可愛い蜘蛛でした。

 

子どもの頃にまるで返った気分でした。

子どもの頃は昆虫や虫とも平気で遊べる女の子でした 笑

指の上の蜘蛛を見ながら心がワクワクしてきました。

 

 

弟に「天井から蜘蛛が降りてきたよ」と指の上の蜘蛛を見せました。

弟は「ふーん・・」とそっけなく。

 

窓の外に逃がそうと窓を開けると、その蜘蛛はピョンと指から窓に飛び移りました。

「この蜘蛛飛ぶよ」私の声に弟はもう一度こちらを見ました。

 

窓に止まる蜘蛛が逃げないように見守っていると、

少しづつ窓を登る蜘蛛があと3センチほどでてっぺん!というところで

パチン✨って消えました。

 

パチンという音がした訳ではありません。

でも何かが弾けたような小さな衝撃を受けたんです。

音でいうならパチン。

飛んだ!というより、まさしくその場所で弾けて消えたのでした。

 

き 消えた!? 嘘・・

 

「消えた・・どっか行っちゃったかも、ゴメンね!」と私。

すると弟はこう言います。

「蜘蛛いたの? さっき見た時  指の上に何もいなかったよ」

 

・・・・・。

そうなの?    いなかったんだ・・・

ずーっといたけどな😱

 

 

また自分が見ていたものが、現実のものではなかった可能性がでてきてしまった。

お姉ちゃんが少し変わっていることを受け入れてくれている弟で良かったな😅

 

以前も書いた虫体験・・またもや。

 

mruru.hatenablog.com

 

 

思えばおかしなことだらけ。 

 蜘蛛が降りてきた時 蜘蛛の糸を私は見ていません。

そして今は苦手な蜘蛛を素手で触っても怖くはなかったし、そもそも指に感触がなかったかも・・

 

 

昼間の蜘蛛はいい蜘蛛といいます😅

恐怖は少しもなく、悪いものを1ミリも感じませんでした。

蜘蛛は神の使いともいうらしく・・

調べてみると、観音様・菊理姫・氏神様・守護霊様の御使いと書かれているものがありました。

 

 正直 現実のものとそうじゃないもの、区別できるようになれたらいいですね。

こんな恥ずかしい一人芝居を人前でするのはやっぱり嫌ですもん 笑

でも最近 もういいやって気もするのです。

 

3次元の世界にいてサードアイが完全に開いてしまうと、低次元(4次元)の霊は絶対見ることになるでしょう。

なぜなら上の次元の霊は下の次元へと降りてこれるそうなのです。

 

するとこんなことも起こってしまいます。

低次元の霊が私を騙して「私は◯◯神です」と神様のフリで現れても、低次元霊とは気づけないということが起こるかもしれません。

 

悪神を尊ぶことによって道を逸れてしまい、自分や関わる人の身を滅ぼすことになったら私は一生後悔するかもしれないなって最近は思います。

 私が意識をもっと磨き高次元の住人になれば、低次元霊は上がってはこれないので、私が「視る」と意図しない限り見ることはないかもしれない。

 

起こること、見えるもの、全ては自分次第なんでしょうね。

何も望まず  今が最善なんだと理解して、しっかり生きたいと思います⭐️

夢を紐解いてみました

不思議な話 気づき

14日の満月は見れませんでした。

窓の外を見る心の余裕すらありませんでした。。

残念です。

 

この日、出雲では神在月でした。

全国から八百万の神様が出雲にお集まりになると言われていますよね。

そして沢山のご縁繋ぎの会議をされるんですよね~✨

満月と神在月、この二つが同時に起こるだけでもワクワクします😊

 

その夜は2時頃に一度目が覚めました。

その後の眠りで面白い夢を見たので、今日はこの話、書いてみます。

 

 

私は各グループの代表が組んで一つの作品を創るという集まりに出ていて、その一行はバスで目的地へむかっています。

私が組んだのは金髪頭が後光のように輝くジャニーズのアイドル さんでした。

 

実際このアイドルさん、金髪だったことあったと思います😊

ちなみに私はジャニーズファンではないですが、この方は割りと好きな感じ 笑

ジャニーズのアイドルさんは私の夢によく出てきます笑

 

 

 夢に戻ります

バスを降り食堂へ行きました。食堂の小さなテレビがついています。

そのテレビを見ながら後光が差したアイドルさんは言います。

 

 「どうしてテレビで見た映像や聞いた曲が心にジーンとくるか知ってる?」

知らないと答えた私。

「それはね電気にのせて神様の言葉が伝わるからなんだよ。忘れないでね」

 

二人はその後バスに戻ります。

後光が差したアイドルさんは食堂で白米の塩おむすびを食べていて、少し残してバスに持ち込みました。バスの座席に無造作に置かれたおむすびが私は妙に忘れられませんでした。

 

 

そこで目覚めました。

目が覚めても薄れない記憶・・。

これは内側からのメッセージだなとわかりました。

そこで紐解いてみることに・・

 

 

恐らく後光が差したアイドルさんは、私の翻訳機を通して私にわかりやすく伝えるために変換された、内なる神様だと直感しました。

わざわざ金髪姿で現れ、頭が眩しく「これは後光だよ」ってことだとピンときました。

 

そしてそのアイドルさんのお名前の漢字の成り立ちを見ると、内なる神様だと理解できました。これも最近私が知った知識?から導き出せるように、変換されたと思います。

 

あと、白米の塩おむすびがヒントです。

神棚にあげているのも水と塩と白米。しかも私は忙しさにかまけて、この一月お米と塩を交換していませんでした(>_<) ごめんなさい!

これも翻訳機が私に「神様」と気づかせるために一番効果的な方法で見せたもの、だと思います。

 

神様と一つの作品を創作するために、一つのバスに隣り合わせで乗っているというのは、私の魂の目的を全うするために私の肉体という乗り物に共に乗り込み、神様と共同作業をしている。

まるで人生そのものということ。

 

最近の私は、自分がこの人生でやることの一つに気づいたところでした。

それは少々気が滅入ることで・・

魂のグループ、ソウルメイト達と共に成し遂げる必要がある、そんな課題でした。

 

おそらくその課題ひとつをみても、内なる神様と共同作業でしていることは一目瞭然。

必要な気づきやチャンスや勇気が与えられています。

一人ではないと改めて教えられ、折れそうな心でも前に進める気がします。

 

 

でも「電気に乗せて・・」の部分、少し納得がいかなくて困りました。

テレビが見せてくれることも聞こえる情報も、確かに神意を感じることは多いです。でも私達をネガティブに縛ろうとする力が働いている情報も、実際のところ多いですよね。

 

ぶつぶつ頭の中で考えながら掃除をしていたら、カウンターの上の一つのおみくじが目に入りました。

 

前日、衣替えした鞄に入りっぱなしになっていたおみくじが、置きっぱなしになっていたものです。

そのおみくじは、ひいた時はその神意を理解できなかったおみくじでした。あまりないことだからよく覚えています。

 

そこに書かれた言葉は特別難しくはなかったけど、今更?どうして今なの?と思ったのです。

その時の私には、何故かピンとこなかったのでした。

 

掃除の手を止めおみくじを開くとびっくり!

後光が差したアイドルさんが言った「電気にのせて・・」の言葉の解説と解釈できる内容でした。

おみくじの「神の教え」を書いてみます。

 

『疑いながらでも拝め。拝む内に分かってくる。ラジオの電波の様に、目に見えず、手にはとれぬが、神様は厳としてそこにおわします。其御光りが、其御いずが、拝む人の心の琴にはひびいて来る。差し込んで来る。神様のおかげは、拝む人の身体に集まって来る』

 

ラジオの電波のように見えなくても確かに神様の存在も神意も在る、そう夢の中で伝えたかったのでしょうね。

 

 

実は夢を見た日の眠る前、今出雲にいたら神様に会えるのかな、行きたいな、と思っていました。

「私も自分の守護神に会いたい。そろそろ会わせて!」と祈って眠ったのでした。

 

私は守護神さんにも会っている、見えなくても厳としてそこに在ります、そう内なる神様は伝えたのだと思いました。

 

数ヶ月前に引いた理解出来ないおみくじ。

このおみくじは数ヶ月後のこのタイミングでもう一度私の目前に現れることになっていた!?

これって、未来の私がこのおみくじを再度見ることが神様にはお見通しでもたらされたおみくじだった、ということでしょ?

 

どうりで引いたその時は意味不明だったはずです。ピンとこなくて致し方がなかった・・

その事にも私は驚いてしまいました。

 

こんな奇跡を見せられるからたまらない笑

他の何者ではできないことだと思います。

スゴイことです。

本当に共に在ってくれることが有難いです😭

 

 

会いたいと祈ったから神様が夢に現れたのだと思っています。

その方が楽しいから😊

 

アセンションの症状」の記事でも触れましたが、こんな風に神意を感じる夢を度々みます。

以前も神様が別のジャニーズのアイドルとして夢に現れています。

どうも私の変換機は 神様=ジャニーズと変換するむきがあります笑

 

確かにアイドルはキラキラと輝き、私達に夢や希望や憧れや愛を与えますよね。

神様=存在そのものが輝く人 という私の理解に合っています(*^_^*)

 

夢って面白いです😆

皆さんも、毎日みる夢を紐解いて遊んでみてください⭐️

夢占いとは一味違う、愛と勇気のあるメッセージを感じることができると思います。