いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

ワンコとのお別れ

もうすっかり秋から冬になってしまいました。

気づくと11月。

すっかりブログを忘れていました。

 

 

10月の末、ワンコが天国へ旅立ちました。

腎臓病の治療をしていたワンコですが、夏くらいからは痙攣と失神を繰り返していました。

でもその度にフラフラになりながらも戻って来てくれて、何度も命の奇跡を見せてくれました。

 

命の最期は一発勝負、最愛のワンコを看取るという 練習のない厳しい現実を 私達は受け入れられるのか? 

そんな不安は いつもいつも胸にありました。

 

でも この奇跡の連続だった 悲しみの経験を重ねることで、家族皆が、本当の最期のお別れのための心の準備を整えることができました。

それは ワンコが私達にくれた 優しい心遣いでした。

 

最期は天にお願いしていた通りでした。

穏やかに旅立ってくれました。

私達夫婦の腕の中で抱っこさらながら、眠ったまま天国へと旅立ちました。

 

 

楽しい16年間の記憶が、今は 悲しくもあり寂しくもあります。

それでも、そんな心のうつろいをしっかりと心に焼き付けようと思う 強くて冷静な自分もいます。 

 

楽しい 愛しい時間でした。

ワンコのくれた最期のレッスンをしっかりと学び受け、卒業したいなと思います。

 

子守唄

 

ワンコが腎臓病になってからは 

子守唄を唄うことが増えました。

 

 吐き気で眠れない時も

 秒殺で コロンと横になります。

 

 

江戸の子守唄・・

母が私に唄い 私に染み付いた、

歌というか音というか・・ 笑

今は 私が ワンコに唄っています。

 

この子守唄

保育のボランティアで、

お子様を預り 抱きながら唄うと

100% スヤスヤと眠ってくれます (*^^*)

 

子守唄の言葉やメロディーは、

眠くなるような 穏やかな波動で

できているのだなぁと思いました。

 

 

 

そんな私の唄う子守唄に、最近、

別の波動が重なっていることに 気がつきました。

 

音のような 振動のような‥、 やはり波動というのかな?

 

少し低くめの 優しい波動が

二重奏のように、

心地良く、

私の声に乗って 流れてきます。

 

 

その波動は男性のように感じます。

大きな温もりを感じました。

 

 

私の中の ある神様が脳裏に浮かびました。

 

きっと ご縁を頂いている

ご神仏さまや 守護する皆さんが、

 ワンコのため、私のため、

協力して下さっているのだと思います。

 

 

 

 いつも思う事だけど、

人は やっぱり 一人では生きていないのね…

 

最近の私が自信を持って生きていられるのは

一人じゃないからだと思う。

導かれているから

心に迷いがなく  生きれる。

 

 

私も唄いながら、

安心感のある その波動に乗って

ワンコと頬寄せあい

眠っていました 笑

 

とても幸せな気持ちでした (*^^*)

 

 

正しく悲しむ

 

守護さんに質問しても  

シーン … …

 

答えてくれないことがあります。

そんなことが多いです。

たぶん 自分で答えを見つけなきゃいけないからだと思います。

 

でも 必要な時には

映像や言葉が 胸に広がり

気づきのチャンスを頂けます。

 

 

この間もそうでした。

介護中のワンコの 弱くて熱い呼吸を傍で感じていた時

泣けば泣くほど 整理がつかなくなりました。

 

すると 守護さん達から

御魂に染み入るように届きました。

 

『正しく悲しみなさい』

智慧の人であるならば わかるはず』 と‥

 

 

 

あなたは知っているはず

人生は川の流れ みたいなものなんだってことを

 

それは 一人として違わず

誰もが 生まれた瞬間から

悲しみと苦しみと、少しの喜びの川を生きている

 

 悲しみや苦しみの さなかに生きるとき 

水中に潜り 流れそのものになっている

 

流れそのものになったあなたは その川の行き先が見えるのかい?

流れの中で 呼吸はできるのかい?

 

  

そこから出ておいで

悲しみと共に在るのは かわらないが

水面に出て 天を仰ぎ 流れに身を任せて

 

やみくもに悲しまず

正しく悲しんで   「悲しい」といいなさい

 

 

 

言葉が胸に広がると 涙は止まり

詰まって苦しかった喉が、楽になりました。

 

映った映像には

熱い「悲しみ」の泡が ポコポコと音を立てて水面に溢れ出ていました。

 

“ 悲しみ”という水中に深く潜った私は

「悲しみ」そのものでした。

 

 

あの時、一瞬  ザブンと 人生の川にのまれたと思います。

きっと 守護する皆さんの手を 一瞬 離してしまいました。

 

ご神仏様やご先祖様、守護神様の導きがあるからこそ

人はこの世に溺れず、迷子にならず、 すんでいるのでしょう。

 

また 救われ、 気づきました…

ありがとう と心から思います。

 

今年の栗と玄米

 

街路樹はまだ緑色の札幌。

そんな道端に、栗の イガイガさん が落ちていました。

秋なんだねぇ‥ 季節を感じることを忘れていたな。

 

 

ワンコの病院の帰り、栗の木がある公園に行ってみました。 

昨年は3つの栗を拾いました。

今年はまだ手付かずの栗も落ちていて 沢山拾えました ✨

 

 

公園で 小さな男の子とお母さんが楽しそうに栗拾いをしていました。

男の子が私に「はい」と持っている栗を分けてくれました ✨

「うちはいらないのでどうぞ」とお母さん。

人とのふれあいに 心がホッコリと温まりました。

 

いつもの小ぶりの栗。今年も茹でて 美味しくいただきました ♪


f:id:mruru:20180917205156j:image

 

 

 

  震災後、なかなかお米が手に入らなかったです。特に無洗米。

そんな時に 納戸に2年前の玄米が残っていたことを思い出しました!

 

袋を開けてみると 糠の酸化した匂いもきつく、そのままでは食べにくそうでした。

とにかくゴシゴシ洗って糠を落としました。でも手は真っ赤 笑

その後 お湯で浸水をしてみると、まぁまぁ食べれました   (*^^*)

 

そんな話を友人にしたら 彼女は

「一升瓶に玄米を入れて 棒でついてみー」

と言います。

彼女は友人の中でも1番の 知恵袋のような人 ☆

はだしのゲンでそんなシーンがあったよ!」と言います ✨

 

早速やってみました。

さすがに一升瓶はないので‥ 

酢の空き瓶に木のへらを入れてみる。 いい感じ 👍

f:id:mruru:20180912192627j:image

 

空いてる時間は ひたすらシャカシャカ… 

停電の暗闇でもジャリジャリ… 

 

2日目には約2合弱の玄米から こんなに糠が取れていました  ~


f:id:mruru:20180914133156j:image

 

あえて 不便なことを取り入れてみたけど、けっこう楽しかったな ☆

ゆっくりと流れる時間や、変化していく物事の様子に、喜びと愛しさがわいてきました。

面倒 もたまにはいいもんです。

 

 

 

地震にまつわる 雑感 あれこれ

朝晩 寒くなってきました。

ストーブの出番も近いかな・・

今年の冬は厳しい暖房事情になりそうです。

 

今回の地震、真冬に起きていたらどうなっていたのか? 

真冬の停電‥ 考えるだけでも恐ろしい。

 

 泊原発が止まっていたことは幸いでした。

やっぱり不安の種の原発はいらないと、つくづく思います。

原発が稼働したら不便はなくなるかもしれません。

でも 原発がひとたび被害にあえば 、その後どうなるのか‥?

福島を見てきた私達は、思い出さなきゃいけないよね。

今こそ、我が身に置き換え 想像力を働かさなければいけないと思います。

 

もっと ”北海道で起こる地震”には 最悪のシナリオはあったはず。

厚真の現状を思うと憚られますが、誤解を恐れずに言うならば

今の状況とて 道民にとっては 幸いだったのかもしれません。

 

 

地震の前日、9月5日16:00頃の雲。f:id:mruru:20180912185357j:image

 

彩雲とまではいかないかな?  うっすらピンク色に染まる雲。

台風21号が去った影響かなと思いながら見ていましたが、地震の影響もあったりするのかしらん?

 

 

地震後 8日の夕暮れ。
f:id:mruru:20180912185633j:image

 

いつもなら「綺麗🎵」と思う真っ赤な空ですが、この時ばかりは なんだか不気味に見えた・・

 

気がづくと 6日も7日も写真がありません。

さすがに 空を見る心と スマホの電池に 余裕がなかったみたいです (^^)

 

地震と雲、彩雲、夕焼けには関係があるとかないとか・・??

私にはわかりませんが、今回の北海道で起きた地震の前後 札幌では こんな空の変化があったことを、ここに備忘しておこうと思います。

 

 

 

北海道胆振東部地震

9月6日の真夜中に大きな地震に見舞われた北海道ですが、札幌もかなり揺れました。

音をたてて揺れた後しばらくは電気も通っていたので、出来る限りの水を溜め、災害用の備品をいつでも手に取れるよう 用意しました。

 

しかしその後突然の停電。

テレビ・インターネットで情報が取れなくなり、スマホの充電が最重要課題になりました。

耳が不自由なのでラジオではままならず、やはり活字で確かな情報が欲しかった・・

スマホの充電器を用意していなかったことは私の落ち度でした。

 

 現在の札幌は、余震も昨日までに比べると少なくなったように思います。スーパーや電気やさんで 食品や電池類の品揃えが乏しい他は、不便を感じません。

 

道産子はおおらかだと言われますが、もちろん私も含め これまで 災害に疎く 無関心だったように思います。

 

今回、北海道全土が一斉に停電になり、

『資源は無限ではない』ということ、

『私達は常に様々な事・物・人に生かされている』ということが、

共通認識として、道産子の心の中に 芽生えたような気がします。

 

亡くなった方も大勢いらして、痛ましく悲しい今回の震災。

それでも 皆で痛みを分け合い、互いを心配し合い、これからのことを語り合い、身を引き締めてこれからは暮らそう・・

そんなことを話した 貴重な機会になったことが、せめてもの救いかもしれません。

 

 

神様の数字?

 

久しぶりにドライブしたのでジェラート屋さんに連れて行ってもらいました♪ 

福住にある『ジェラテリア ジェラボ』さん。

お腹いっぱいだったので私はシングル。

でもダブルにすれば良かった~と後悔するほど美味しかった(*^^*)

 

f:id:mruru:20180828215002j:plain

写真 右は北海道らいでんメロン、北海道いちごのダブル。左はブルーベリーチーズのシングル。

 

とてもミルクがしっかりしているのに、まるで果物を食べているみたいな果実感たっぷりのジェラートでした。

チーズも濃くて、しっかりとしたブルーベリーと とてもあいます。

美味しかったので 持ち帰り用を家族に買って帰りました。

【札幌 ジェラート】豊平区のこだわりジェラートの専門店「ジェラテリア ジェラボ」 |

 

 

 

今日は数字と神様のお話。

 

最近やけにある数字を見ることが多かったのですが、先日、お風呂でボーッとしている視線の先の時計もその数字。

すると白い狐さんの顔が脳裏に浮かびます・・

 

うん?お稲荷さんかな?

もしかして 豊受さまからのメッセージ?

 

 

 

すると次の日、急用で真栄方面に行くけど一緒に行く?と夫に誘われました。

 

「厚別神社の方向だ!ということは豊受さまがいらっしゃる!昨日の数字はこのお誘いだったんだ~」

その誘いのるー (≧▽≦) ❤ と即答しました。

少しだけワンコを家族にお願いし、とっても久々の神社参拝です。

 


厚別神社(あしりべつ神社)の御祭神の一柱は倉稲魂神様なので、豊受大神様の別名とされています。

 

夕べお風呂でその数字を見て 豊受さまからのメッセージかも?と思ったのも、あながち間違いではなかったみたい。

 

私にとって数字の○○は豊受さまを指している❤ とわかって、いつも以上にウキウキ ♪が止まりません 笑

 

 


f:id:mruru:20180829111146j:image

 

 

神社は春でもないのに新緑のような力強い香りで満ちていました。

強烈な濃い緑の香りが鼻に飛び込んできました!

 

空中の匂いをクンクン‥いや違う。

この木の葉の香りかな? 夫とクンクン‥  これだ!

良い匂い♡ ‥クンクン‥ クンクン…ゴゴー 笑笑

勢い良く吸いすぎて二人で大笑い ~ 

 

胸いっぱいに吸いたくなる 濃い擂り潰した葉の香りに癒される ~

やっぱり 私 こちらの神社では癒していただけるなぁ・・

大好き❤ と改めて思いました (*^^*)

 

 


f:id:mruru:20180828165534j:image

 

 

帰りにもう一度 同じ木の葉の匂いを嗅いでみました→しつこい 笑

 

でももう匂いませんでした。

 きっとさっきの匂いは、神様の歓迎のしるしだったと思います。

私にわかるような形で、印を見せて(気づかせて)くださったんですね 。

有り難くて心がホッコリ温かくなりました。

 

自宅に帰ってテレビをつけると、なんと、厚別神社さんが映っていました!

ローカル番組で取り上げられていました 笑笑

 

思えばこの日一日 ずーっと豊受さまと過ごせました。

とても楽しかったです☆

 

 

 

これまでは数字はエンジェルナンバーを気にかけるくらいだったけど、こうやって、どの神様がどの数字、と伝えてくることもあるんだなぁ と面白い発見でした。

 

他のご縁のあるご神仏さまの数字や、yes、noも理解できたら、もっと沢山守護さんたちと近くなれるかも~ (*^^*)

面白いですね🎵

 

 

過去記事にも厚別神社の記事がありました。よろしければ読んでみてください。

前回の厚別神社さんの記事にもジェラートの話と写真~。これって偶然?笑笑 

mruru.hatenablog.com