読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも真ん中で いよう

wake up call で目覚めたら 開いた目で何を見ようか

浄化は大切

 

最近は、感覚がとても敏感になっている気がします。敏感になると浄化の大切さを思い知ります。

 この間は電車の中がいつもより色が明るく空気が軽く感じ、キョロキョロしてみたら電車が新品のようでした✨ それからこんなことも。岩塩を入れた湯船に浸かり塩の塊が溶けていくのを見ていると、塩の周囲が赤や黄・青と綺麗なカラーが見えているではないですか⭐️ オーラとは違うと思うけど、何でも違和感に気づく感覚が育つということは嬉しいです。

でも敏感になるということは察知したくないものも察知してしまうんですね。私の後ろのガイド達の許可がないのにそんな経験をすることは絶対にないと思うので、これらの経験も、また必然なんだろうなと思います。

 

過去記事にも書いたことがあるのですがこの間、また臭いをキャッチしてしまいました。

mruru.hatenablog.com

 あるお勉強会で一人の女性が入室してきた時私の鼻が生臭い臭いをキャッチしました。臭いは彼女からだとわかりました。距離もあったのに私の鼻はどんだけ敏感なんだよと思いました が、いや待てよ、これは本当に臭いなのか?  この現象を普通に考えようとしたら「彼女は生魚を毎日扱っているのかな?」かもしれないけど、これが霊臭だったら!? 彼女は私の横に座ったのですがやっぱり違和感がありました。彼女は動いていないのに、空気の流れのようなものが臭いを伴って動くみたいな感覚がありました。

改めてプロテクトをし直してみたり、いつものお助け呪文を心でブツブツ言い続けました。その会場を後にして調べると、憑き物がある時はそういった臭いがするそうです。 

 

 ヒーリングを習ってからは私にも浄化という概念ができました。でも慣れってそうそう変えられるものでもなく、それじゃダメなんだけど 忘れることもしばしば。友人と会う時とかは忘れてそのまま出て行ってました。でもこの年になってお互い重い悩みも増えて、楽しいランチ会がお悩み相談会になることも多いです。帰って気づくと体が重く冷たくて・・。どんな時でも事前にプロテクトをし浄化の癖を持つことは、生きていく中ではとても大切なんだと思いました。

 

自分のエネルギー状態が落ちてしまったらなるに任せるしかありませんでした。どこかで読んだ「負のエネルギーに当たると出る症状」とまるで同じで、胸やけのようにゲップが止まらなくなります。(汚い話でスミマセン) 

でもそんな私を救ってくれたのも「クンダリーニレイキ」というエネルギーの力でした。横になったままレイキのエネルギーに繋がり瞑想を始めると、すぐに胸につかえた「何か」が “ ポコっ ” と外れた感覚があり、そのままトイレへ (>_<) 

出してしまうと吐き気は治まり後はお塩のお風呂へ浸かりました。でも頭痛とけダルさがとれるのにその後2日かかりました。エネルギーのアタックというのは想像以上に体に堪えるものですね。自分で経験しなければ想像すらできない現象でした。

 

 怖がりな私は、おそらく「怖い存在」を見えないようにガイドの皆さんに守られている気がします。見えないかわりの「危険注意報」が、スマホを突然フリーズさせたり臭いや鳥肌で知らせてくれているのかなと思います。

こんな辛い目にあうエネルギーを私が人にあげてしまったら😱 それは避けなくては!  やっぱり浄化はしなきゃなって思います。

それに思うんですけど、ご先祖様からお借りしているこの肉体を守るのもまた、私達の大切な役目なんですよね・・。病気にならないようにすることも、エネルギーを取られたりもらったりして体調を崩さないことも、天寿を全うするための私達の義務なんだと思うようになりました。

 

それにしても感動したのはエネルギーからくる不調はエネルギーで取り除けるということでした。見えないけど、本当に自分が波動とか振動とかエネルギーなどというものでできているんだということを知り、私はとっても感動しました (*^^*)

熊本地震

熊本の震災から一年。

確かあの日は、夜に起きた地震に状況も見えてこなくて、このような大惨事となることなど想像もせず私は眠ったのでした。翌日現になった映像、度重なる余震に、私も胸が傷みました。

被害にあわれた街が復興し、皆様が一日も早く心からの笑顔で過ごせるようになりますように、心からお祈りいたしております。

 

強くて美しい熊本城、美味しい食事、美しい阿蘇の自然。また必ず伺いたいと思います。

 
f:id:mruru:20170414145733j:image

阿波の国

 

以前の過去記事『春を感じる一日』でもふれましたが、JALの『どこかにマイル』という格安マイルでプチ旅をしてこようかと思います🍀

候補地はどこも初めての街だったし、何より暖かい街ばかり。どこに決まっても不満はないよね、ということで申し込みました。  そして結果は徳島に決まりました✨

 

今回は神社仏閣をメインに巡ることは考えていなかったのですが、どうもそんな訳にもいかないようです。

 

そもそも徳島・阿波の国は日本の原型といわれているのですね!知りませんでした。淡路島は『阿波路』であり、徳島へ繋がる路とも解釈がされるようです。

徳島が「始まりの場所」と知ったこともそうだし、先日何十年と住む住宅街で初めてキツネを見た事実がどうしても偶然とは思えなくて。なんかおかしいよね?と疑問がわきました。

 

 過去記事『キタキツネ』にも書いたのですが、先日札幌市内の家の窓からキタキツネ?らしい動物を見ました。
f:id:mruru:20170404112754j:image
 私がキツネを見た後、何故か伏見稲荷(倉稲魂神)さんと伊勢神宮外宮の豊受大神様のことが頭をよぎりました。「眷属の可能性もある?まさかねぇ」と思いつつ。キツネと関係深い神様を調べてみました。

 

まずは眷属の説明から。神様の御使いで神意を代行しに現世と接触する者のことと考えられています。それは特定の動物で、お稲荷さんの眷属は白ギツネ、弁財天さんの眷属は白蛇、熊野大神様の眷属が八咫烏などが、よく知られています。

 

ウィキペディアで神々のことを調べていると、イザナギイザナミの国生みで最初に生まれた島が淡路島、2番目が「伊予之二名島」・四国のことと言われています。四国は四つの顔を持つ神様といわれ、四国四県それぞれに担当の神様がいらっしゃいます。

その一柱である徳島を担当する神様がいて、『大宜都比売』オオゲツヒメ様と言います。

穀物神」である大宜都比売は、豊受大神保食神倉稲魂神と同一神とも言われているそうです。

豊受さまもお稲荷さんである倉稲魂神もキツネが眷属ならば、同一神の大宜都比売の眷属もキツネではないのか?  それに古語で「ケツ」は狐を指す言葉だったといいます。大宜都比売の「ゲツ(ケツ)」もキツネを意味していると書いてあるものもあります。

 

いやいや・・     まさかの『JAL任せの旅先が徳島=キツネを見た=大宜都比売』で繋がりました笑  

 

ランダムに徳島が当たったのも偶然じゃなかったのかも。私がキツネを見たのも見せられた?かな。

「気づけ。徳島にくるのじゃろ」「まさか遊びに来るわけじゃあるまいな」「徳島で狐といったらわれよ」なんてね 笑    不思議なことは本当に起こるのですね。

 

大宜都比売を祭神とする『上一宮大粟神社』はちょっと山深く遠いらしいので、徳島市内の一宮神社にお参りさせて頂こうと思いました。

すると瞑想中、♪子狐コンコン山の中・・と歌が届きました笑

ははは😅「山の中」なんですね〜。 ということは上一宮大粟神社に詣でることになるのでしょうか。そうなんですね、きっと。😭

 

導かれるまま神社仏閣に行ったからといって自覚できる何かを得られるわけではないのでしょうけど。でも待ってるよ~というご神気が有り難くて 笑   喜んで詣でようと思います。

数々の予定変更、夫には申し訳ないですが付き合ってもらおう・・(許してね🤗)

 

体を温めて春を楽しもう

 

暖かい季節が待ち遠しいですね。

先日食事に出かけた先がとっても寒くてガクガク・ブルブルと震えながら食事をしたんです。

いつもなら持ち歩くカイロもその日は忘れてしまって、窓の外の冷気に体が芯から冷やされてしまいました。そっとテーブルの下の自分の足首を触るとすっごく冷たくて、実は気が気じゃなかったです笑

 

ガンになってからは、冷すと免疫力が落ちてしまうので冷やさないように気をつけて生活しています。なのでここまで冷えたのは久しぶりです。せっかく体に良いという薬膳のお食事をしたのに、本末転倒ですね。

 

その晩の夢に仏様が現れました。

大きな包みのプレゼントをくれて、開けてみるとフカフカの羽毛布団でした笑  夢の中で「温か~い♥」と幸せに包まれました。なんとも心地良かったです。  仏様にまで気遣ってもらって申し訳ないなぁと思いました。

 

次の日は母が作ったお鍋を食べて大汗をかきました。すると体のスイッチがON/OFFしなおしたようで、体が軽くなり頭痛もなおり血の巡りが始まったみたい。温かい食事に救われました。母に感謝。

 まだまだ寒いので、体調管理に気をつけてやっと訪れた春を楽しみたいものです(*^^*)

キタキツネ

 

真夜中の更新。 

やっと雪が消えた道路にまた雪。真っ白になっちゃった。かなり降っています。

 

さっき窓の外が気になり見ると、隣の空地に動物の姿。

しんしんと雪が降る寒い夜中に犬? しかも野生?  野良犬?飼い主さんはいません・・

まさかとは思いますが、住宅街でキツネさん?・・ですか??

 

思わず外に駆け出しました(笑) 手を振ってみた。警戒してる。そりゃあそうだね。驚かせてごめんね。

キツネは少し歩き振り返ってこちらを見ました。 スマホの写真なのでボケてますが、雪とキタキツネ 。絵になるぅ~✨


f:id:mruru:20170331003842j:image

北海道的♥

 

生まれも育ちも北海道の私。30年近くこの街に住んでいるけど、ここで野生のキツネに会うのは初めて。

真夜中に興奮ぎみ(笑) ビックリしました~

 

ヴィパッサナー瞑想とアカシックリーディング

  

3月に入ってから「アカシック」というワードが引っかかっていました。

お酒売り場では『あかし』というウイスキーを無意識に買い、今度行く旅は『あかし』で『明石焼き』を食べよう、と話していたり。それでも気づかないでいると、友人が『今度インナーチャイルドやアカシックリーディングの講座を受けようかな』と言ってきました。ストレートすぎる(笑) 

 去年自分で初めてアカシックを視て感動したのですが、それ以来成功したことがありません。そんな私のアカシック熱はすっかり冷めていました(笑)

 

mruru.hatenablog.com

 

少し話は変わりますが、2017年は『瞑想をしっかりできるようになろう』と思っていました。

ヴィパッサナー瞑想の本を読んで実践しています。座ったり横になってやる瞑想は、最近はいい感じでできているんじゃないかなと思います。

この瞑想は『観察』をする瞑想で、目を瞑り呼吸を観察し、割って入ってくる雑念も観察し、「痒み」も「痛み」も「暑さ」も観察します。最終的には呼吸の観察をしている自分が在るだけになります。

 

「痒み」を観察していたら面白いことに気づきました。私達は「痒い」と「かく」事が無意識にワンペアで起こるけど、「痒み」に着目するとそこには「痒い」ということしかないのです。「かく」という動作は「痒い」という意識上にはないんですね。それってどうゆうことかというと、「痒い」の意識を認識し観察し「かゆいかゆい」と思って眺めていると「痒い」は消えるってことなのです。・・痒くなくなってしまうのでかかなくていいのです。それって私はビックリしました。

 

今までやっていた私の瞑想も「痒い」時は「今私は痒い」と認識してはいました。でも何故かヴィパッサナーのように痒みは消えなくて我慢していた気がします。我慢するということはそこで瞑想という集中が途切れてしまうのかもしれません。何だか瞑想が上手くいかない?楽しくない? とずっと思っていたのです。

お釈迦さまがやっていたヴィパッサナー瞑想は、こうしてあるがままを観察し、観察することで削ぎ落としていき、『今ここ』だけが残ることを体感できるようになるのですね。

楽しいと思えなかった瞑想が、今は「瞑想は楽しいもの」と思えるようになりました。

 

ここで話はアカシックへと戻ります。

ここまで『あかし』を連発されると「アカシックを視ろってことかな?」と思うようになりました。

ヴィパッサナー瞑想を十分にやってさらに内側を光で満たすと、自然と去年守護神様が連れて行ってくれたアカシックへと繋がる道が見えてきて、今回も同じ道を行ってみました。するとアカシックに入る事ができたのです(*^^*) そして『現世の私に一番影響を与えている過去世』を視てくることができました。

 

その過去世をここに書くことはやめときます。その過去世があった記憶は当然ありませんし、自分で視たり聞いたりしたのに、まだ信じられない自分がいたりします(笑)

とはいっても人生を振り返ってみると、思い当たることがたくさんあります。ある仏様を懐かしい思いで見た感覚や、反対にその場に居ることがとても苦痛だったお寺もあったんです。何故か惹かれる暮らしがあったり、旅先の町なのに“ここ知ってる”と感じたのも、どれもその過去世のゆかりのものだった気がします。たくさんの?がこの過去世に繋がりました。その過去世があったから「あんな風に思ったんだ!」って腑に落ちました。

いつか見た雪まつりの輪廻転生というプロジェクションマッピングのように、私の内側で時輪曼荼羅がガチャンと動いた気がします。

 

mruru.hatenablog.com

  

「上手くアカシックにたどり着けなかったのは瞑想が上手くできていなかったんだ」

とわかりました。その後も同じようにしてアカシックを視ることができているので、ヴィパッサナー瞑想を始めたことが私にとってはよかったのだろうと思います。

 

いつか本物の信頼できる霊脳者さんに出会えたら、この過去世のことを確認してみたいなぁ~と思います。

とはいっても別に過去世が100%正しくなくたっていいとも思ってます。この出来事が人生をちょっとだけ楽しくしてくれましたので、素敵なエッセンスをいただいたと思って、大切にしたいと思います☆

 

 

 

手術から2年

 

春分の日を前に・・・

 

もうじき乳ガンの手術から2年になります。

乳ガンになって色々な経験をしました。自分を信頼し決断し生きるしかなかった瞬間ばかりでした。その度に答えを見つけることを諦めないでよく頑張ったなって、自分を褒めてあげたいです。自分の人生を自分の手に取り戻し自分の足で歩けたこれまでの日々を、感謝せずにはいられません。

 

あの時確かに現実が辛くて泣いた日もありました。何かの罰が当たったような自分を責める感覚が起きました。でも二年後の今の私は笑顔で毎日を過ごしています。人はとても強いと思います。転んでも立ち上がる、何度でも。

思考や感情を柔軟にして生きることが今はとても楽です。黒か白かしか認められなかった私ですが、今はグレーでいいじゃないって思います。ガンともつかず離れず意識には置いて静観しながら過ごせています。

今日があることが本当に有り難く嬉しいです。時間はどんどん過ぎ去りできれば5年、10年と過ぎ去ってほしい。そして大切な人達との日々を愛おしく生きていけたら最高です。命があることに感謝したいと思います。3年目も精一杯生きたいと思います。

 

 

今回は治療の副作用について、現在の状況を書いておきます。

 

mruru.hatenablog.com

 

  上の過去記事以降肩の痛みは消えませんでした。

 

ホルモン療法の影響なのか肩に水が溜まり、泣くほど強烈な痛みで腕が全然動かせませんでした。すると肩関節が固まった(!?)かのように、後ろにも上にも手が動かなくなりました。

 最初の痛みから11ヶ月の現在、急性期というか痛みの激しい時期は過ぎたようです。先生は私の腕の可動域が狭くなったのを確認し「いよいよ五十肩になったね」といいました。くくくぅ・・(泣)

現在は肩にステロイド注射やヒアルロンサン注射をしながらリハビリ中。痛めた肩は乳ガンの手術でリンパを切除した側なので極力注射も我慢していましたが、やっぱりするしかないようでした。まずは腕を動かさなきゃ本気で固まってしまう( ;∀;) 

そうそう。注射をしたけどリンパ浮腫などは起こりませんでした。まずはホッとしました。

 

これは副作用かわかりませんが、爪が2枚になったり巻爪になってしまいました。随分と弱くて薄い爪になった気がする・・。こんな爪ではなかったのでショックです(>_<) 少しでも爪が伸びると下向きに巻いてしまうので深爪にならない程度に早めにカットします。

爪に良さそうなネーミング。ケラチンの美容液でマッサージ始めました。効くといいけど~

 
f:id:mruru:20170316155115j:image ピュアケラチンセラム10ml

 

ホルモン一つが止まっても体には沢山の影響がありますね。生・老・病・死、四苦ですが、老いるという苦しみを今こうして早送りで体験中なんですね、私。できていたことができなくなる、もっていた強さが弱まる。老いるとはこういうものなんだなぁ・・と日々実感しています。

それ故にいかに人というのは精密に作られているのかを思い知らされます。自然の営みに、全てを与えてくれていることに、感謝する気持ちが自然と湧いてきます。